クレイジーケンバンド:「The Covers」で南佳孝、稲垣潤一のヒット曲をカバー 愛するシティーポップの魅力を熱弁

10月16日放送の「The Covers」に出演する(左から)リリー・フランキーさん、「クレイジーケンバンド」の横山剣さん、水原希子さん=NHK提供
1 / 3
10月16日放送の「The Covers」に出演する(左から)リリー・フランキーさん、「クレイジーケンバンド」の横山剣さん、水原希子さん=NHK提供

 横山剣さん率いるバンド「クレイジーケンバンド(CKB)」が、10月16日午後10時50分から放送されるNHK・BSプレミアムの音楽番組「The Covers」に出演する。CKBは南佳孝さんの「モンロー・ウォーク」、稲垣潤一さんの「夏のクラクション」といったワールドワイドに愛されるシティーポップの名曲をカバーする。

 この日の番組は「クレイジーケンバンド SHOW!~シティ・ポップ名曲を歌う~」と題して放送。名曲のカバーに加え、トークにはフロントマンの横山剣さんが登場し、「筒美(京平さんが作曲した)作品の中で最も好きな曲」という「夏のクラクション」や、“トロピカル・ダンディー”な南佳孝さんの魅力などを語り尽くす。

 横山さんは、愛用のキーボード“クレイジー鍵盤”を使って名曲を実演解説するほか、シティーポップナンバーを弾き語りながら番組MCのリリー・フランキーさん、水原希子さんに楽曲の魅力を熱弁。さらに、CKBの最新ナンバー「ドバイ」も披露する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事