5分後に意外な結末:“ナビゲーター”ずん飯尾に「癒やし」「リピして見ちゃう」の声 野村周平にプロポーズされた武田玲奈も話題に

オムニバスショートドラマ「5分後に意外な結末」第3話の一場面(C)桃戸ハル・講談社/読売テレビ
1 / 1
オムニバスショートドラマ「5分後に意外な結末」第3話の一場面(C)桃戸ハル・講談社/読売テレビ

 お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さんと女優の莉子さんがナビゲーターを務めるオムニバスショートドラマの「5分後に意外な結末」(読売テレビ・日本テレビ系)の第3話が、10月6日深夜に放送された。高校の国語教師・結島を演じる飯尾さんについて、SNSでは「『5分後に意外な結末』の飯尾さん最高です」といった声が上がった。

 「5分後……」の原作は桃戸ハルさん編著の大人気短編小説集「5分後に意外な結末 ベスト・セレクション」シリーズ(講談社文庫)、国内外の短編集「5分後に意外な結末」シリーズ(学研プラス)。飯尾さんと莉子さんが案内役を務めるパートと2本のオムニバスショートドラマで構成されている。

 第3話では、放課後、“ガラケー”から買い替えたスマホを、「買ったよ」とうれしそうに生徒の五分市りさ(莉子さん)に見せた結島。「“5分のドラマ”をどうやったら見られるのか分からなくてさ。頼むよ~」と必死にりさに頼み込む様子が描かれた。同話では、ショートドラマ「サプライズな贈り物」「密室ゲーム」も放送された。

 「サプライズな贈り物」では、バンドマンの渋谷純平(野村周平さん)からプロポーズされた織田千穂(武田玲奈さん)。しかし、千穂は、純平が世界的ミュージシャンになれると本気で信じていて、婚約指輪も「いらない」と話す。

 翌日、「千穂は俺と結婚したくないのか?」と不安になった純平は、仕事を早退して、千穂と暮らすアパートへ。部屋への扉を開けようとしたとき、千穂が「来ないで!」と叫ぶ。実は、千穂は別の男性と部屋で過ごしていたが、うまく純平をごまかして……というストーリーが展開した。

 SNSでは、「5分後に意外な結末、なかなか面白い!」「まさかの意外な結末だった」「毎回楽しくて、ビックリの結末」「武田さんさすがやな」「武田玲奈さんめっちゃ可愛かった」などのコメントが並んだ。

 飯尾さんについては、「飯尾さん大好きだから。職員室のシーンはリピして見ちゃう」「毎週やっぱり飯尾くんに全てを持っていかれる」「飯尾くんが癒やし」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事