野村周平:「ごぶごぶ」SPで神戸・湊川へ里帰り 初キスも赤裸々告白 「伝説の回に」と意気込みすぎてNG連発?

10月15日放送の「ごぶごぶ」に出演する浜田雅功さん(左)と野村周平さん=MBS提供
1 / 4
10月15日放送の「ごぶごぶ」に出演する浜田雅功さん(左)と野村周平さん=MBS提供

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さんと、相方(ゲスト)、スタッフが、五分五分の立場でロケを行うバラエティー番組「ごぶごぶ」(MBS)。土曜午後に枠移動して2人目のゲストに、俳優の野村周平さんを迎え、10月15日午後3時半から90分スペシャルとして放送する。

 野村さんは地元である神戸・湊川へ里帰りロケ。「出るからにはおもろい回にしたい! 隠さずに全部オープンでいくので、地元を歩き尽くして伝説の回にしたい!」と意気込んだ様子でスタート。

 まず、幼少期から慣れ親しんだ「東山商店街」の立ち食い串カツ店に立ち寄る。その後、子供時代によく飲んでいたというミックスジュースを一気に飲みほし、「浜田さんが商店街にいるだけでめっちゃ明るくなりますね」とうれしそうな様子を見せる。野村さんは、商店街を歩きながら地元を紹介しつつも、NG発言連発で、浜田さんは「やめとけ!!!」「言うな!」とツッコミが止まらず、スタッフからも「オンエアで使えない発言ばっかり」と指摘される。

 商店街を離れ、湊川公園へ。ベンチに2人で座ると、野村さんは「ここは僕が初めてチューをした場所です」と初キス話を赤裸々に語る。その後は「ひょっとこ」というお好み焼き屋へ。ここは野村さんの父方の親戚(祖母と叔母)が営む店で、野村さんは厨房(ちゅうぼう)に立ち、「ちょっとメシ、作ろうかなと思って」と、昔からよく作っていたという「そばめし」を浜田さんにふるまう。

 そして、高校時代の話になり、野村さんが恩師の話をすると、浜田さんは「学校におるんやったら行こう!」とアポなしで急きょ、野村さんの母校へ会いに行くことに。最後に、神戸・元町の母方の親戚(叔母と叔父)が営む店を、野村さんが来ることを告げずに突撃する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事