LE SSERAFIM:5人体制初のリリース SAKURA「早くお見せしたいという気持ちでいっぱいでした」

「ANTIFRAGILE」の発売記念イベントを行った「LE SSERAFIM」 (P)&(C)SOURCE MUSIC
1 / 18
「ANTIFRAGILE」の発売記念イベントを行った「LE SSERAFIM」 (P)&(C)SOURCE MUSIC

 5人組ガールズグループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」が10月17日、2枚目のミニアルバム「ANTIFRAGILE(アンチフラジャイル)」の発売記念イベントを韓国で行った。

 今年5月にミニアルバム「FEARLESS」でデビューしたLE SSERAFIMにとって、今作は6人から5人体制になって初のリリース。SAKURA(宮脇咲良)さんは「デビューを準備するときはプレッシャーもありましたし、緊張する気持ちが大きかったのですが、今回のアルバムはステージを早くお見せしたいという気持ちでいっぱいでした」とコメント。

 SAKURAさんと同じく日本人メンバーのKAZUHAさんは「デビューアルバムを準備するときは、果たして私たちのことを好きになってくださるだろうか、ということをよく考えていました。今回は待ってくださるファンの皆さんがいらしたので、もっと頑張って準備することができました」と語った。

 この日は表題曲「ANTIFRAGILE」と「Impurities」の2曲を披露。「ANTIFRAGILE」には、試練を成長のための刺激として受け入れ、その過程でさらに強くなるというメッセージを込めた。腕の筋肉を見せながら猫のような仕草をする「マッスルキャット」と名付けられたダンスが印象的だが、曲を通してダンスの難易度が高いといい、SAKURAさんは「FEARLESSより少なくとも2倍は難しいような気がする」と明かした。

写真を見る全 18 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画