LE SSERAFIM:「SONGS」スピンオフで“カムバック”に密着 「KCON」の舞台裏も独占取材

11月3日放送の「SONGS+PLUS」に出演する「LE SSERAFIM」 (C)SOURCE MUSIC
1 / 1
11月3日放送の「SONGS+PLUS」に出演する「LE SSERAFIM」 (C)SOURCE MUSIC

 ガールズグループ「LE SSERAFIM(ル・セラフィム)」が、2007年にスタートし、今年で15周年を迎えたNHKの音楽番組「SONGS」のスピンオフ「SONGS+PLUS」で特集されることが分かった。グループに密着取材し、世界を視野に努力を重ねるメンバーの素顔に迫る。番組は11月3日午後10時15分から放送される。

 今年5月にCDデビューしたLE SSERAFIMは、日本人メンバーのサクラ(宮脇咲良)さん、カズハさん、韓国人メンバーのキム・チェウォンさん、ホ・ユンジンさん、ホン・ウンチェさんからなる5人組。デビュー曲「FEARLESS」のミュージックビデオの再生回数が1億回を突破するなど大きな注目を集めている。

 番組では、2枚目のミニアルバム「ANTIFRAGILE」のリリースに伴う活動(いわゆる“カムバック”)やスタジオでのダンス練習、SNSでのライブ配信などに密着。また、10月14日に出演したK-POPの巨大ショウケース「KCON 2022 JAPAN」(東京・有明アリーナ)の舞台裏も独占取材している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画