舞いあがれ!:“朝ドラ女優”山下美月にファン歓喜「頑張ってる姿に感動」 関西弁も「違和感ない」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」に出演している山下美月さん(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」に出演している山下美月さん(C)NHK

 福原遥さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)の第16回が10月24日に放送された。同回では、アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんが初登場し、視聴者からは「女優として頑張ってる姿に感動」「ついに朝ドラデビュー! これからの放送も楽しみ」と期待の声が寄せられている。

 山下さんはヒロイン・舞(福原さん)の幼なじみで親友の望月久留美を演じている。同回では舞のもとに知らない番号から着信が。それは携帯電話を買ったばかりの久留美からの電話で、舞は「うれしい! これでいつでも電話できるな」と大喜び。久留美は「ほな、またゆっくり連絡するな」と告げ、成長して、さらに仲良くなった二人の様子が描かれた。

 久留美が自宅に戻ると、警備服を着た父・佳晴(松尾諭さん)の姿があり、久留美は「似合ってるやん!」と笑顔。佳晴は「朝まで1人で大丈夫か?」と心配しながら、仕事に向かっていった。

 SNSでは「美月ちゃんの関西弁、違和感ないね」「(キャストクレジットで)望月久留美のところに山下美月って書いてあるだけでもう最高」「山下美月さんの久留美ちゃんの受け継ぎ方もすごくいい」といったコメントが集まっている。

テレビ 最新記事