注目ドラマ紹介:「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」 深川麻衣がどん底アナウンサーに

連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」第1話の一場面(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会
1 / 8
連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」第1話の一場面(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会

 元「乃木坂46」のメンバーで女優の深川麻衣さんが主演を務める連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」(テレビ東京、火曜深夜0時半)が、11月1日深夜にスタートする。女優のMEGUMIさんが企画・プロデュースを担当した作品で、美容品会社のカリスマ社長・不美役で出演もする。

 ドラマでは、ある大失敗から失意のどん底に落ちた人気アナウンサーの有加里壱子(深川さん)が、不美と出会い、成長する姿を描く。MEGUMIさんをはじめとする女性たちの実体験を基に、難局を乗り越えるヒントや発想の転換法などを盛り込む。

 どん底に陥った壱子を支える喫茶「ウィーン」の店主・凪元恭平役で野村周平さん、壱子の親友・ヨッピ役でお笑いコンビ「ラランド」のサーヤさんも出演する。

 第1話は……ある日、ニュース番組のキャスターに抜てきされた壱子は、恋人の奥野茂(藤森慎吾さん)と喜びを分かち合うが、一転どん底に陥る。一年後、傷心の壱子は、壱子のSNSを熱心にフォローしている“まめきょー”なる人物に助けを求めるが……。

 さらに壱子は、人気美容品ブランド「カシレ」の美人社長・不美(MEGUMIさん)のようなカリスマになることを決意して……?

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画