完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの:第5話 一発逆転のチャンス! “壱子”深川麻衣にファッション誌の取材が

連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」第5話の一場面(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会
1 / 5
連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」第5話の一場面(C)「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」製作委員会

 元「乃木坂46」メンバーで女優の深川麻衣さん主演の連続ドラマ「完全に詰んだイチ子はもうカリスマになるしかないの」(テレビ東京)第5話が11月29日深夜0時30分から放送される。

 壱子(深川さん)が断った「カシレ」の次の広告塔に選ばれたのは、まさかの母千鶴(YOUさん)だった。動揺した壱子は、千鶴に考え直すように説得するが、千鶴は壱子が思っていた以上にたくましい。

 壱子の元に人気ファッション誌の取材連絡が入る。一発逆転のチャンス。壱子は、アドバイザーとして恭平(野村周平さん)を連れて現場へ。大満足で取材を終えた壱子だが、発売された雑誌の内容は想像とはだいぶ違っていて……。

 美容マニアの女優・MEGUMIさんの企画・プロデュース。ある大失敗から失意のどん底に落ちた人気アナウンサーの有加里壱子が不美(MEGUMIさん)と出会って成長する姿を描く。MEGUMIさんらの実体験を基に、難局を乗り越えるヒントや発想の転換法などを盛り込む。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事