乃木坂46賀喜遥香:ピン芸人志望の役で“超長ぜりふ” 「最初はパー」ネタ動画を一部先行公開

連続ドラマ「最初はパー」に出演する乃木坂46の賀喜遥香さん=テレビ朝日提供
1 / 2
連続ドラマ「最初はパー」に出演する乃木坂46の賀喜遥香さん=テレビ朝日提供

 人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさん主演の連続ドラマ「最初はパー」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)で、アイドルグループ「乃木坂46」の賀喜遥香さん演じる雨宮すみれの動画が11月2日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルで公開された。

 すみれは、お笑い養成所でピン芸人を目指す女性。動画には、4日放送の第2話ですみれが繰り広げるネタの一部が収められている。ネタは「すみれです……」という一言から始まり、賀喜さんは“超長ぜりふ”を披露している。

 ドラマは、秋元康さん企画、原作、脚本で、お笑い養成所が舞台。何をやっても中途半端な政治家の息子・利根川豪太(ジェシーさん)が、ひょんなことからお笑い養成所に入所し、コワモテの生徒の澤村銀平(市川猿之助さん)や鬼講師の相田忠則(小籔千豊さん)らと出会い、時にぶつかり、時に励まし合いながら、プロの芸人を目指して奮闘する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事