永瀬廉:「映画ドラえもん」最新作で声優初挑戦 “パーフェクトネコ型ロボット”ソーニャに 2023年3月3日公開

劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太と空の理想郷」で声優に初挑戦する永瀬廉さん(左)とドラえもん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2023
1 / 2
劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太と空の理想郷」で声優に初挑戦する永瀬廉さん(左)とドラえもん(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2023

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが、人気アニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)の42作目となる劇場版最新作「映画ドラえもん のび太と空の理想郷(ユートピア)」で声優に初挑戦することが11月4日、明らかになった。永瀬さんは同作のオリジナルキャラクターで、キーパーソンとなるパーフェクトネコ型ロボット・ソーニャを演じる。永瀬さんが演じるソーニャのせりふが流れる特報も公開された。最新作が2023年3月3日に公開されることも発表された。

 同日放送されたテレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」に「King & Prince」が出演し、発表された。番組では、ドラえもんがサプライズ登場し、永瀬さんは「ドラえもん、久しぶり! めっちゃ会いたかった!」と再会を喜び、「映画ドラえもん のび太と空の理想郷」に声優として出演することを発表した。「小さい時、熱で学校を休んだ時に、ドラえもんの映画を見て元気をもらうっていう習慣があったから、(オファーをいただいて)驚いたけど、うれしかったです!」と出演への喜びを語った。同グループの高橋海人さんは「僕もドラえもんのDVDを持っているくらい大好きで、出たかったな……。今からでもまだちょっと出れないかなって思ってるんだけど……。映画館に見に行くので頑張ってください!」と、願望を語りつつ、永瀬さんへエールを送った。

 ソーニャは、空に浮かぶ誰もが幸せに暮らせる完璧な世界・パラダピアに暮らすパーフェクトネコ型ロボット。街の人の安全を守るべく、最初はパラダピアを訪れたドラえもんたちを敵と思って攻撃するも、次第に打ち解けて友情を育んでいく。

 最新作は、空に浮かぶ完璧な世界を舞台に、ドラえもんたちが大冒険を繰り広げる。テレビアニメ「ドラえもん」の演出を数多く手がける堂山卓見さんが監督を務め、ドラマ「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」などの古沢良太さんが脚本を手がける。

 ◇キャスト(敬称略)

 ドラえもん:水田わさび▽のび太:大原めぐみ▽しずか:かかずゆみ▽ジャイアン:木村昴▽スネ夫:関智一▽ソーニャ:永瀬廉

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事