君の花になる:8LOOM冠番組に宮野真守がゲスト出演 梶裕貴との共演裏話も

「8LOOM ROOM~君花アフターパーティー!」エピソード4にゲスト出演する宮野真守さん(前列右から2人目) (C)TBS
1 / 1
「8LOOM ROOM~君花アフターパーティー!」エピソード4にゲスト出演する宮野真守さん(前列右から2人目) (C)TBS

 女優の本田翼さん主演の連続ドラマ「君の花になる」(TBS系、火曜午後10時)に登場する7人組ボーイズグループ「8LOOM(ブルーム)」のメンバーがドラマの裏話を語る「8LOOM ROOM~君花アフターパーティー!」(Paravi)。11月8日のドラマ第4話放送直後に配信されるエピソード4のゲストに、8LOOMのマネジャー・添木ケンジを演じる声優の宮野真守さんが登場する。

 宮世琉弥さんがMCを担当するエピソード4では、8LOOMの寮のリビングを舞台に、メンバーたちがドラマ第4話を振り返る。

 宮野さんは、クセの強いケンジさながらのハイテンションで登場し、役作りに込めた思いを告白。主人公の仲町あす花(本田さん)とケンジが寮で出会うシーンの撮影秘話や、ケンジの恋人役で声優の梶裕貴さんがゲスト出演した第3話の裏話も語る。

 ドラマは、元高校教師がボーイズグループの寮母になる青春ラブコメディー。あす花と個性豊かな8LOOMの共同生活を描く。8LOOMのメンバーは、高橋文哉さん、宮世さん、綱啓永さん、八村倫太郎さん、森愁斗さん、NOAさん、山下幸輝さんが演じる。

テレビ 最新記事