柚来しいな:「めざましテレビ」イマドキガールが初写真集 初水着にも挑戦「名前と顔を覚えてもらいたいな」

初の写真集「柚来しいな 1st写真集 ゆずきしいな、です。」を発売した柚来しいなさん
1 / 5
初の写真集「柚来しいな 1st写真集 ゆずきしいな、です。」を発売した柚来しいなさん

 フジテレビ系の朝の情報番組「めざましテレビ」にイマドキガールとして出演している柚来しいなさんが、11月8日に初の写真集「柚来しいな 1st写真集 ゆずきしいな、です。」(玄光社)を発売した。今作が初のグラビア撮影となった柚来さんは「写真集で一人でも多くの方に名前と顔を覚えてもらいたいな」とアピールする。柚来さんに見どころ、撮影エピソードを聞いた。

 ◇取り柄は「元気」

 柚来さんは2003年10月21日生まれ、神奈川県出身の19歳。昨年4月に芸能界デビューすると、高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。(今日好き)」(ABEMA)に参加し、話題に。2022年春夏版「10代女子が好きなインフルエンサーランキング」(マイナビティーンズ調べ)でトップ10入りを果たした。

 「もともと乃木坂46さんが好きで、芸能界に興味を持ちました」と話す柚来さん。昨年、高校3年生のときに芸能の仕事を始め、同年「今日好き」の「向日葵(ひまわり)編」「秋桜編」「蜜柑編」に参加。同世代の10代女性を中心に知名度を高めた。

 「『今日好き』で多くの方に知っていただいたなという実感はあります。街中でも同じ10代の女の子たちから『応援してます』って声をかけていただいたり、SNSでもたくさんの応援のコメントが届くようになりました」

 今年4月からは「めざましテレビ」内で女性リポーターがトレンドアイテムやグルメを紹介するコーナー「イマドキ」のイマドキガールを務めている。

 イマドキガール就任から半年。「最初よりは食レポもうまくできるようになったかなと思うのですが、言葉遣いや語彙(ごい)力はまだまだだなって痛感します」と話す。「取り柄(え)は親友から『うるさすぎる』と言われるくらいの“元気良さ”なので、元気だけは誰にも負けずにこれからも頑張っていきたいです!」と意気込んでいた。

 ◇初の水着撮影「テンション上がって」

 芸能界デビューしてから約1年半、まだ「あまり撮影に慣れていない」という柚来さんだが、3泊4日で沖縄で行った写真集の撮影はとにかく楽しく、笑顔が詰まった一冊になったという。写真集では初の水着撮影にも挑戦。美しいビーチではオレンジ色の水着、部屋では大人っぽい白い水着、プールではブルーの水着ではしゃぐ姿を披露している。

 「普段は着ることのないタイプの水着での撮影だったので、撮影が始まる前は緊張していましたが、撮影が始まったら、楽しすぎて抵抗感はなかったです。初めての水着撮影はナガンヌ島という無人島で撮影したビーチのカットだったのですが、海が本当にキレイで! それでテンションが上がって撮影中は“ずっと楽しい!”という気持ちでした」

 「可愛い彼女と目が合う修学旅行」をテーマに制作した写真集は、美しい青空のもと制服姿で走り回ったり、観光地でアイスを食べたりと、どの撮影も「楽しかった」と笑う。中でも特にお気に入りのカットは、浴衣を着て線香花火をする姿を収めた写真。「浴衣を着て花火をしたことがなかったので、夢をかなえてもらいました! 初の写真集の撮影でかなえられたこともうれしかったし、一生の思い出になりました」と顔をほころばせる。

 初恋のエピソードなどにも答えたロングインタビューも収録し、柚来さんの“人となり”もよく分かる一冊に仕上がった。「一人でも多くの方に名前と顔を覚えてもらいたい」という思いから、表紙は顔のアップにして、タイトルにも名前を入れた。柚来さんは「親近感を持っていただけるような写真集になっています。ぜひ手に取っていただけるとうれしいです」とアピールしていた。

 写真集はA4判、112ページ。価格は2700円(税抜き)。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事