宇宙戦艦ヤマト2202:BDボックス特装限定版 2023年3月24日発売 映像特典に舞台あいさつ、愛のヤマトークナイトも

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の一場面(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会
1 / 11
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の一場面(C)西崎義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

 人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」のブルーレイディスク(BD)ボックスの特装限定版が、2023年3月24日に発売される。全26話に加え、映像特典として劇場上映時の舞台あいさつや「愛のヤマトークナイト」などの模様が収録される。価格は3万8500円。

 「宇宙戦艦ヤマト」は1974年にテレビアニメ第1作が放送。「宇宙戦艦ヤマト2」「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」なども制作されてきた。第1作をリメークした「宇宙戦艦ヤマト2199」が2012~14年、「2199」の続編「2202」が2017~19年に劇場上映、テレビ放送された。

 「2202」は「蒼穹のファフナー」の羽原信義さんが監督を務め、「亡国のイージス」「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏さんがシリーズ構成と脚本を手がけたことも話題になった。福井さんがシリーズ構成を担当する最新作「ヤマトよ永遠(とわ)に REBEL(レベル)3199」が制作されることも発表されている。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事