チェンソーマン:第7話「キスの味」 永遠の悪魔に飛び込むデンジ 姫野が思い出すある言葉 岸辺の姿も

「チェンソーマン」の第7話「キスの味」の一場面(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA
1 / 5
「チェンソーマン」の第7話「キスの味」の一場面(C)藤本タツキ/集英社・MAPPA

 藤本タツキさんの人気マンガが原作のテレビアニメ「チェンソーマン」の第7話「キスの味」が11月22日深夜、テレビ東京ほかで放送される。

 早川アキは、デンジをかばい、東山コベニに刺される。デンジは永遠の悪魔に向かって飛び込んでいく。その姿を見つめる姫野はある言葉を思い出していた。デンジの肩を抱く姫野、岸辺が描かれた第7話のカットも公開された。

 「チェンソーマン」は、悪魔を身に宿した少年デンジが、デビルハンターとして活躍する姿を描くダークヒーローアクション。第1部が「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2018年12月~2020年12月に連載された。第2部が集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で7月から連載中。宝島社がその年の人気マンガをランキング形式で発表するガイドブック「このマンガがすごい!2021」のオトコ編で1位に選ばれるなど人気を集めている。コミックスの累計発行部数は2000万部以上。アニメは「呪術廻戦」「ユーリ!!! on ICE」などのMAPPAが制作する。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画