THE RAMPAGE吉野北人:来年1月期「スタンドUPスタート」出演 金髪のゲーム会社社長・小野田虎魂

2023年1月期放送の「スタンドUPスタート」に出演する(上段左から時計回りに)戸次重幸さん、吉野北人さん、小手伸也さん、高橋克実さん、鈴木浩介さん(C)フジテレビ
1 / 1
2023年1月期放送の「スタンドUPスタート」に出演する(上段左から時計回りに)戸次重幸さん、吉野北人さん、小手伸也さん、高橋克実さん、鈴木浩介さん(C)フジテレビ

 ダンス&ボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の吉野北人さんが、竜星涼さん主演で2023年1月期に放送される連続ドラマ「スタンドUPスタート」(フジテレビ系、水曜午後10時)に出演することが分かった。主人公・三星大陽(みほし・たいよう、竜星さん)を兄のように慕う、小野田虎魂(どらごん)を演じる。

 ドラマは、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の福田秀さんの同名マンガが原作。投資会社「サンシャインファンド」社長の大陽が、失敗や挫折を経験した人々に「スタートアップ(起業)しよう!」と語り“人間再生”に取り組む姿を描く。

 吉野さん演じる虎魂は、ゲーム会社「ハイパースティック」の社長。大陽から出資を受け、若くして起業し成功した一人。金髪で派手な服装を好み、一見自信家のように見えるが「中卒の前科持ち」という経歴にコンプレックスを抱いている。

 吉野さんは虎魂について「少し社会性に欠けている所もありますが、すごく仲間思いで、自分にしかできないことを楽しんでできるキャラクターだと思います。普段はおちゃらけていますが、時には葛藤しながら成長していく魅力たっぷりのキャラクターです」とコメント。ドラマについて「どんな世代でもスタートアップに興味を持ってもらえるような内容です。働く楽しさを感じてもらえればうれしいです。楽しみにお待ちください!」とアピールした。

 小手伸也さん、戸次重幸さん、鈴木浩介さん、高橋克実さんの出演も発表された。小手さんは大陽から起業を持ちかけられる保険会社の部長・林田利光、戸次さんは大陽の兄・大海(たいが、小泉孝太郎さん)が社長を務める大手企業「三ツ星重工」の社長室長・高島瑞貴をそれぞれ演じる。

 鈴木さんは同社グローバル推進事業部本部長・加賀谷剛(かがや・つよし)、高橋さんは同社常務・山口浩二をそれぞれ演じる。

テレビ 最新記事