奈緒:「ファーストペンギン!」で演技派俳優に負けない存在感 「うそをつかない」誠実さで作品にリアリティー

連続ドラマ「ファーストペンギン!」で岩崎和佳を演じる奈緒さん
1 / 1
連続ドラマ「ファーストペンギン!」で岩崎和佳を演じる奈緒さん

 日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「ファーストペンギン!」(水曜午後10時)。漁業には素人のシングルマザーが「浜の立て直し」に挑む実話を基にしたストーリーで注目を集めている。主人公の岩崎和佳(のどか)を演じているのは、ゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の民放連ドラ初主演となる女優の奈緒さんだ。これまでクセの強いキャラクターの怪演が話題となり、今作でも、演技巧者の共演者に負けない存在感を放つ奈緒さんの魅力に迫る。

 ◇「クソひょっとこ!」 話題になった“片岡”堤真一への啖呵

 「ファーストペンギン!」は、実話を基にした森下佳子さんの脚本。和佳が経営難に苦しむ漁師たちと出会い、古い常識や慣習を次々と打ち破りながら漁船団を立て直す姿を描く。和佳のモデルは山口県萩市の坪内知佳さん。当時20代だった坪内さんは漁業の素人ながら、既成の漁業の在り方にとらわれず、漁師たちの捕った魚を市場を通さずに加工・直販する「6次産業化」を実現した。

 奈緒さん演じる和佳は、保育園児の一人息子・進(石塚陸翔くん)を育てるシングルマザー。見ず知らずの寂れた港町・汐ケ崎に移り住み、そこで出会った漁船団の社長・片岡洋(堤真一さん)に「浜の立て直しに力を貸して」と懇願されたことから、未知の漁業の世界へ飛び込むという役どころだ。

 共に働く荒くれ漁師たちに翻弄(ほんろう)されながらも、和佳が情熱とロマンを持って突き進むストーリーが痛快で、視聴者からは「元気が出る」などと、好意的な意見が目立つ。

 今作では、和佳の喜怒哀楽が多く描かれている。第1話(10月5日放送)では、漁船団の立て直しをめぐり、和佳が片岡に啖呵(たんか)を切るシーンが話題となった。片岡が漁協の組合長・杉浦久光(梅沢富美男さん)におじけづき、手のひらを返したような言動をすると、和佳は怒りをあらわにし「クソひょっとこ!」と言い放った。

 怒りの感情だけではない。第2話(12日放送)では、杉浦の圧力で仲居の仕事を辞めざるを得ない状況になった和佳が、絶望しながらも必死に笑顔で前を向く姿が描かれ、相反する感情を絶妙に表現する奈緒さんの演技力が光った。

 奈緒さんにとって、持ち前の豊かな表情を存分に発揮できる和佳は“ハマり役”といえる。普段は可愛らしい笑顔で親近感を抱かせる奈緒さんが、漁業改革に奮闘する中で見せるさまざまな顔はいずれも絵になっており、“お仕事ドラマ”として視聴者に「応援したい」と思わせる力を持っているのだろう。

 ◇演技派俳優の向こうを張る度胸と覚悟

 奈緒さんは1995年2月10日生まれ、福岡県出身の27歳。女優として既にデビューしていたにもかかわらず、一念発起して野島伸司さんが総合監修を務める俳優養成所に特待生で入学。“野島伸司の秘蔵っ子”として知られ、2018年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」に、ヒロイン・鈴愛(すずめ、永野芽郁)の幼なじみ・菜生役で出演し、その名を全国区にした。

 2019年には、田中圭さんと原田知世さんダブル主演の連続ドラマ「あなたの番です(あな番)」(日本テレビ系)で、狂気じみた行動をする“尾野ちゃん”こと尾野幹葉役の怪演が大きな話題を呼んだ。2022年の映画「マイ・ブロークン・マリコ」(タナダユキ監督)では、主人公・シイノトモヨ(永野芽郁さん)の親友で、幼い頃から父親や恋人に暴力を振るわれ「壊れていく」イカガワマリコを見事に演じきった。

 奈緒さんといえば、エッジの効いたキャラクターを好演する印象が強いが、「半分、青い。」出演時のインタビューでは、役を演じる上で「うそをつかない」ことを大切にしていると答え、「うそをつかないため、しっかりと準備するということは、どの現場に行くときも思っていて」と話していた。

 実話を基にした「ファーストペンギン!」では、リアルさも一つの大事な要素になる。ドラマとして面白さを出すための脚色は、ともすれば大げさでうそっぽい印象を与えやすいが、経験を積んだ奈緒さんの「うそをつかない」誠実な演技が、作品にリアリティーを持たせているといえる。

 さらに、既にデビューしていたにもかかわらず一念発起して養成所の門をたたくなど、強い意志と向上心も併せ持っている奈緒さんには、堤さん、梅沢さんといった大ベテランの向こうを張れるだけの度胸や覚悟が備わっているのではないか。だからこそ、演技巧者と対峙(たいじ)する場面でも、決して当たり負けしない絵ができあがり、作品に説得力をもたらしているのだろう。

 ◇

 「ファーストペンギン!」は11月23日に第8話が放送される。船が転覆しかけた事故をきっかけに、多くの漁師が去った「さんし船団丸」。倒産危機に直面した和佳はどう挽回するのか。奈緒さんの喜怒哀楽に注目したい。

テレビ 最新記事