JO1:各業界が注目! 紅白初出場射止めたボーイズグループ “世界の頂点”目指し、躍進続く

大みそか放送の「第73回NHK紅白歌合戦」に出場するJO1
1 / 1
大みそか放送の「第73回NHK紅白歌合戦」に出場するJO1

 今年の大みそかに放送される「第73回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が11月16日に発表され、人気ボーイズグループ「JO1」の紅白初出場が決定した。10月12日に発売した6枚目のシングル「MIDNIGHT SUN」がオリコン週間ランキングで1位を獲得するなど、2020年代の音楽シーンをにぎわせるボーイズグループの代表格として、躍進を続けるJO1とはどんなグループなのだろうか。その“横顔”を紹介したい。

 ◇2019年末結成 デビュー前からCM、雑誌に登場

 「JO1」は、韓国の人気オーディション番組「PRODUCE 101」の日本版から誕生したボーイズグループで、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者の投票によって選ばれた、豆原一成さん、川尻蓮さん、川西拓実さん、大平祥生さん、鶴房汐恩さん、白岩瑠姫さん、佐藤景瑚さん、木全翔也さん、河野純喜さん、金城碧海さん、與那城奨さんの11人組。

 結成は2019年末。グループ名「JO1」は応募総数約1万2000件の中から選ばれ、「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢をつかんだ11人が一つになって、世界の頂点を目指すという意味が込められている。

 デビュー前からCM出演が決定し、「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」のオープニングイベントでパフォーマンスを行うと、2020年2月26日発売の女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)2190号に早くも登場。デビュー前の“初取材”として、撮り下ろしグラビアとインタビューが、16ページにわたって掲載された。

 以降、さまざまな女性誌やファッション誌を飾り、企業CMや広告にも次々と起用と、出版、ファッション、広告業界からの注目度の高さがうかがえる活躍を見せている。

 ◇デビューシングルから6作連続オリコン1位

 本業ともいえる音楽の方はどうだろうか。結成からわずか3カ月、2020年3月にCDリリースされたデビューシングル「PROTOSTAR」が、初週売り上げ約32万7000枚で、オリコン週間ランキング1位となると、今年10月の最新「MIDNIGHT SUN」まで、同ランキングで6作連続で1位を獲得。これは「日向坂46」や「King & Prince」などに並ぶ記録という。

 また2020年9月、オンラインで配信された大型ファッションイベント「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション(TGC) 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」では、大トリとしてスペシャルライブを行い、一糸乱れぬパワフルなダンスと共に、「Go」「So What」「OH-EH-OH」の3曲を、堂々とパフォーマンスした。

 そのほか、今年3月には、メンバー11人全員が主人公となる初主演ドラマ「ショート・プログラム」がAmazon Prime Videoで配信。木全さん、大平さんが、テレビアニメ「群青のファンファーレ」で声優に挑戦し、アイドルを演じたことや、豆原さんが人気特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの映画「劇場版 仮面ライダーリバイス バトルファミリア」に出演し、仮面ライダーキマイラに“変身”したことも話題となった。

 デビュー前からファンの熱意に支えられ、“世界の頂点”を目指し、躍進を続けるJO1。11月16日に行われた会見で、リーダーの與那城さんは「僕たちらしさ、僕たちの元気を全国の皆さんに届けたい」と意気込みを語っていたが、大みそかにどんなパフォーマンスをお茶の間に届けるのか、注目だ。

芸能 最新記事