望海風斗:20周年記念コンサート、2023年1月にWOWOWで放送・配信

望海風斗さんの20周年記念コンサート「Look at Me」のビジュアル=WOWOW提供
1 / 3
望海風斗さんの20周年記念コンサート「Look at Me」のビジュアル=WOWOW提供

 元宝塚歌劇団の雪組トップスター・望海風斗さんの初舞台から20周年を記念したコンサート「Look at Me」の模様が、2023年1月15日午後2時半からWOWOWライブ・WOWOWオンデマンドで放送・配信されることが11月24日、明らかになった。WOWOW独自の特別映像と共に全曲ノーカットで送る。

 コンサートは、望海さんが映像・舞台・音楽のトップクリエーター陣とタッグを組んだ意欲作。構成には放送作家・脚本家としてバラエティー番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)などを手がける竹村武司さん、演出・上演台本には舞台「ハイキュー!!」シリーズや2021年の東京五輪の演出を務めたウォーリー木下さん、音楽監督には松任谷由実さんなど数多くのアーティストを手がける武部聡志さんを迎えた。

 芝居仕立てで進むコンサートは、音楽番組の演出家・ひかり(望海さん)が本当に作りたい番組を示す筋立てでスタート。ブロードウェーミュージカルや日本の名曲をはじめ、望海さんが出演してきたミュージカルの楽曲やオリジナル曲などを次々と披露する。

 特別映像には、望海さん本人のインタビューやコンサートの舞台裏を収めたほか、宝塚の退団同期で東京公演のゲスト、彩凪翔さんが登場する。

 望海さんは「劇場に来てくださった方は、劇場とは違う視点でコンサートをお楽しみいただけるかと思いますし、劇場で見ることができなかった方にも、おうちで楽しんでいただけたらと思います。何と言ってもカメラワークがかっこいいです。また、密着映像も収録しておりますので、私の素の表情をご覧いただければと思います。お楽しみに」とアピールしている。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事