BLEACH 千年血戦篇:第8話「THE SHOOTING STAR PROJECT 〔ZERO MIX〕」 動揺する一護 霊王宮から零番隊が! 

「BLEACH 千年血戦篇」の第8話「THE SHOOTING STAR PROJECT 〔ZERO MIX〕」の一場面(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
1 / 5
「BLEACH 千年血戦篇」の第8話「THE SHOOTING STAR PROJECT 〔ZERO MIX〕」の一場面(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された久保帯人さんの人気マンガ「BLEACH(ブリーチ)」の最終章が原作のテレビアニメ「BLEACH 千年血戦篇」の第8話「THE SHOOTING STAR PROJECT 〔ZERO MIX〕」が、テレビ東京ほかで11月28日深夜に放送される。

 星十字騎士団(シュテルンリッター)が姿を消した瀞霊廷(せんれいてい)の各所では、懸命に負傷者の救護が行われていた。四番隊の隊舎で治療を受けていた阿散井恋次や朽木ルキアを見舞う黒崎一護は、折られた天鎖斬月の件で涅マユリに呼び出され、卍解(ばんかい)の破壊について説明を受ける。話を聞いて動揺した一護を連れ、マユリはある場所へ足を運ぶ。護廷十三隊隊長たちがそろって待っていたのは、上空の霊王宮からやってくる零番隊だった。

 「BLEACH」は、死神の力を身につけた黒崎一護が仲間と共に虚(ホロウ)と呼ばれる悪霊と戦い、異世界を股にかけた冒険を繰り広げる姿を描いたマンガ。2001~16年に「週刊少年ジャンプ」で連載された。

 2004~12年にテレビアニメが放送され、4度にわたって劇場版アニメが公開されたほか、福士蒼汰さんの主演の実写映画が2018年に公開された。同誌の看板作品の一つとして人気を集めた。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事