小栗旬:「鎌倉殿」源仲章への本音「ほんっとにムカつきます」

小栗旬さん
1 / 1
小栗旬さん

 俳優の小栗旬さんが、11月25日放送のNHKの朝の情報番組「あさイチ」(総合)に、金曜恒例の「プレミアムトーク」のゲストとして登場した。主演を務める大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、異例のダークヒーロー・北条義時を演じている小栗さんは、生田斗真さん扮(ふん)する源仲章について、「ほんっとにムカつきます」と本音をもらした。

 最近のドラマでは、義時に対して、ことあるごとに挑発行為を繰り返している仲章。小栗さんは「よくぞ、あの役を生田君がやってくれたなと思いますけど。なんか、うれしそうにやられてたので、よかったなって思います」とコメント。

 仲章が「朝廷と鎌倉を結ぶ役割に、私より適任の者がいれば教えてくれよ」と義時に話しかけ、さらには「私が執権になろうかな」と義時を嘲るシーンが紹介されると、小栗さんは「ほんとにあのときは“殺す”って思いましたね」と告白。スタジオは笑いに包まれた。

テレビ 最新記事