機動戦士ガンダムSEED:20周年記念オフィシャルブック 声優陣の座談会 設定資料集も

「機動戦士ガンダムSEED」の20周年を記念したオフィシャルブック「機動戦士ガンダムSEED 20周年記念オフィシャルブック」(C)創通・サンライズ
1 / 12
「機動戦士ガンダムSEED」の20周年を記念したオフィシャルブック「機動戦士ガンダムSEED 20周年記念オフィシャルブック」(C)創通・サンライズ

  人気アニメ「ガンダム」シリーズの「機動戦士ガンダムSEED」の20周年を記念したオフィシャルブック「機動戦士ガンダムSEED 20周年記念オフィシャルブック」(バンダイナムコフィルムワークス)が2023年4月28日に発売される。

 ファンブック「フリーダム」と設定資料集「ジャスティス」の2冊セットで、チーフメカ作画監督の重田智さん、キャラクターデザインの平井久司さんが描き下ろしたイラストが三方背ボックスにデザインされる。ファンブックには、ラウ・ル・クルーゼ役の関俊彦さん、アスラン・ザラ役の石田彰さん、イザーク・ジュール役の関智一さん、ディアッカ・エルスマン役の笹沼晃さん、ニコル・アマルフィ役の摩味さんの座談会、キラ・ヤマト役の保志総一朗さん、フレイ・アルスター役の桑島法子さん、サイ・アーガイル役の白鳥哲さんの座談会、制作スタッフのメッセージ色紙などを掲載。

 「ジャスティス」には、美術ボードなどに加え、福田己津央監督、脚本の吉野弘幸さん、脚本、特殊設定の森田繁さんの座談会などが掲載される。価格は1万1000円。

 バンダイナムコグループ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」ほかで予約を受け付けている。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事