異世界居酒屋「のぶ」:大谷亮平主演でシーズン3 追加キャストに平岡祐太、ココリコ田中、海宝直人ら

連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 異世界居酒屋『のぶ』Season3~皇帝とオイリアの王女編~」の新たな出演者=WOWOW提供
1 / 1
連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 異世界居酒屋『のぶ』Season3~皇帝とオイリアの王女編~」の新たな出演者=WOWOW提供

 俳優の大谷亮平さんが主演を務める連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 異世界居酒屋『のぶ』」の続編「Season3~皇帝とオイリアの王女編~」(2023年1月13日午後11時放送スタート)に、平岡祐太さん、お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さん、海宝直人さんら8人が新キャストとして出演することになった。WOWOWが11月25日、発表した。

 ドラマは、シリーズ累計発行部数が400万部を突破した蝉川夏哉さんの「異世界居酒屋『のぶ』」(宝島社)が原作。異世界の古都・アイテーリアにつながった居酒屋「のぶ」を舞台に、職人気質(かたぎ)の大将・矢澤信之(大谷さん)が酒や料理を振る舞う様子を描く。

 シーズン3では、先帝陛下(大和田伸也さん)が孫のコンラート5世(平岡さん)と敵国オイリアの王女摂政宮・セレスティーヌ(平祐奈さん)との見合いを進める。祖国のため政略結婚を受け入れたセレスティーヌは、密偵から報告の上がっていた“クシカツ”を食べようと、居酒屋「のぶ」を目指す……という物語。シーズン1、2に引き続き、品川ヒロシさんが監督と脚本を手がける。

 コンラート5世役の平岡さんは「貴族という特殊な役柄や、作り込んだ衣装、世界観が舞台演劇をしているような感覚にもなり、笑いも絶えない現場で楽しく演じさせていただくことができました。品川監督こだわりのクルッとした前髪にも注目して見ていただけたらと思います」とアピール。

 中務卿・ゼバスティアン役の田中さんは「今回、初めて品川組に参加させていただきました。監督とは30年近くお付き合いさせていただいており、若手の時から作品づくりに対する熱い思いをいつも聞いていました。そんな品川作品についに関われるという事で衣装合わせの時から喜びで胸がいっぱいでした」と振り返った。

 旅役者・アウグスト役の海宝さんは「異世界の住人ということではじけたシーンもあり、品川監督の作り出す和気あいあいとした空気の中で楽しい時間を過ごさせていただきました。おいしい匂いがただよう撮影現場で、食べるのが大好きな自分としては幸せな現場でした……(笑い)。皆さんも見終わった後はきっとアレが食べたくなるはず!」とコメントした。

 セレスティーヌに仕える宮中伯のラ・カタン役で、お笑いコンビ「シソンヌ」のじろうさん、“串カツの妖精”役で「チョコレートプラネット」の長田庄平さんと松尾駿さん、ガラス職人・ローレンツ(庄司智春さん)の息子・フーゴ役で平埜生成さんも出演。これまでのシリーズに出演した白洲迅さん、堀田茜さん、新谷ゆづみさん、阿部進之介さん、波岡一喜さんらおなじみの14人も続投する。

 毎週金曜午後11時30分からWOWOWプライム・WOWOW 4K・WOWOWオンデマンドで放送・配信される。全10話。第1話は無料放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画