THE仮面ライダー展:“ギーツ”簡秀吉が東京会場のスペシャルアンバサダーに

簡秀吉さんが演じる浮世英寿(左)と仮面ライダーギーツ
1 / 2
簡秀吉さんが演じる浮世英寿(左)と仮面ライダーギーツ

 現在放送中の「仮面ライダーギーツ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)で主人公・仮面ライダーギーツ/浮世英寿(うきよ・えーす)を演じている俳優の簡秀吉さんが、12月23日から東京・池袋で開催される「生誕50周年記念 THE仮面ライダー展」の「東京スペシャルアンバサダー」を務めることが11月27日、明らかになった。

 同展覧会は、2021年に50周年を迎え、昭和、平成、令和と三つの時代を通して描かれてきた仮面ライダーの魅力をさまざまな角度から紹介。テレビ、映画の撮影で実際に使用された小道具や、本展のために「復刻再現」された劇中アイテムなど、500点以上を展示。3~4月に金山南ビル(名古屋市中区)、4~5月にJR九州ホール(福岡市博多区)、8月にサッポロファクトリーホール(札幌市中央区)で開催された。東京のほか、2023年春に静岡県でも開催される。

 東京会場はサンシャインシティ(東京都豊島区)の展示ホールAで、12月23日~2023年1月15日(1月1日は休館日)に開催。簡さんの東京アンバサダー就任を記念した特別企画として、12月3日からサンシャインシティの館内で、簡さんのスペシャルメッセージが午前10時から午後8時の毎時0分に放送される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事