仮面ライダーギーツ:冬映画の本予告映像公開 英寿×一輝×バイス、ジョージ・狩崎×ツムリの新場面写真も

劇場版「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」の新場面写真 「ギーツ/リバイス」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 3
劇場版「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」の新場面写真 「ギーツ/リバイス」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーギーツ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)と、2021~22年放送の「仮面ライダーリバイス」(同局系)の劇場版最新作「仮面ライダーギーツ×リバイス MOVIEバトルロワイヤル」(柴崎貴行監督、12月23日公開)の本予告映像が11月27日、公開された。

 怪しい人物によるゲーム開始の合図と共に、ジャンヌやバッファが緊迫した様子で駆け抜けたり、五十嵐大二(日向亘さん)、五十嵐さくら(井本彩花さん)、ジョージ・狩崎(濱尾ノリタカさん)、夏木花(浅倉唯さん)、玉置豪(八条院蔵人さん)が一斉に変身し、何者かと激しいバトルを繰り広げる姿が映し出されている。さらに、龍騎、ナイト、王蛇、リュウガといったレジェンドライダーたちも登場する。

 併せて、新たな場面写真が公開された。デザイアドライバーを身につけ、変身ポーズを決める浮世英寿(簡秀吉さん)、五十嵐一輝(前田拳太郎さん)、バイスのスリーショットと、不敵な笑みを浮かべるジョージ・狩崎と小悪魔のようなツムリ(青島心さん)のツーショットが収められている。

 12月2日にネットショップ「東映 ONLINE STORE」で「プレミア前売り券」を発売。新場面写真でバイスのデザイアドライバーに装着されている「仮面ライダーバイスIDコア」(1万5000個限定)が特典として付く。価格は1850円(送料別)。

 映画はギーツとリバイスのクロスオーバー作品となり、リバイスの“最後の物語”となる第1部、ギーツとリバイスが共演する第2部の“シームレス2部構成”で製作。ヒーローたちが繰り広げるバトルロワイヤルゲームを描く。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事