伊原六花:5年ぶりバブリーダンス動画が大反響 4日で470万回再生突破 恩師との対談も配信

「【初公開】『バブリーダンス』時代の(秘)エピソード語りました。【伊原六花/akaneさんコラボ】」のサムネイル
1 / 5
「【初公開】『バブリーダンス』時代の(秘)エピソード語りました。【伊原六花/akaneさんコラボ】」のサムネイル

 女優の伊原六花さんが公式YouTubeチャンネル「伊原六花のSTEP & GO」で公開中の「バブリーダンス」の動画が、4日で累計470万回再生を突破し、大きな反響を呼んでいる。伊原さんは「【完全再現】『バブリーダンス』踊ってみた!【令和版|伊原六花】」と題して、自身がデビューするきっかけになった「バブリーダンス」を5年ぶりに動画で配信していた。

 伊原さんらのバブリーダンスは、1980年代のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」に合わせて、ワンレン、ボディコンの80年代ファッションで踊ったもの。2017年に伊原さんがキャプテンを務めていた大阪府立登美丘高校ダンス部が披露するとSNSなどで話題を呼び、伊原さんの女優デビューのきっかけとなった。

 今回の動画は、伊原さんの公式YouTubeチャンネル初のコラボ企画で、コラボ相手が登美丘高校ダンス部時代の恩師である振付師のakaneさんであることから実現。撮影場所や衣装、メーク、編集やカメラワークなども当時の様子を再現した。

 11月24日午後8時に公開されると、「全員表情と表現力がプロすぎる」「日本国民みんな見られるように紅白出て欲しいぐらいです」「え? 当時のやつじゃないって疑ってしまう程完成度高い」などのコメントが寄せられた。

 反響を受け、akaneさんとの対談動画を11月28日午後8時に配信。「バブリーダンス」誕生秘話や、当時の登美丘高校ダンス部の様子などが語られ、akaneさんから「あの学年が今まで10年間見てきた中で一番ダンスが下手だった」と衝撃発言が飛び出す場面もある。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事