聖闘士星矢:ハリウッド実写版のティザービジュアル公開 新田真剣佑「全身全霊で星矢を演じました」 

映画「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」のティザービジュアル (C)2023 TOEI ANIMATION CO, Ltd.
1 / 1
映画「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」のティザービジュアル (C)2023 TOEI ANIMATION CO, Ltd.

 車田正美さんの人気マンガ「聖闘士星矢」の実写版ハリウッド映画「ナイツ・オブ・ザ・ゾディアック」(トメック・バギンスキー監督、2023年公開)のティザービジュアルが11月30日、公開された。「運命を、超えてゆけ」という文字と共に、崩れ落ちていく荒廃した世界のはざまを1人で歩く、俳優の新田真剣佑さん演じる星矢の後ろ姿が描かれている。

 聖闘士星矢は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1985年12月に連載をスタート。星矢ら“小宇宙(コスモ)”という特別な力を持った戦士・聖闘士(セイント)たちの戦いや仲間との友情が描かれた。1986~89年にテレビアニメ化され、2012~14年に続編「聖闘士星矢Ω(オメガ)」も放送された。

 併せて、新田さんのコメントも発表された。初のハリウッド映画主演作に新田さんは「全世界で愛されている聖闘士星矢という作品に携われて、僕自身、驚きと感動にあふれ、今でも気持ちが高揚しています。そして、ハリウッド映画初主演という喜びをかみしめて、撮影時は全身全霊で星矢を演じました。ナイツ・オブ・ザ・ゾディアックは素晴らしいキャスト、スタッフで作り上げた最高の作品です。全世界の人に楽しんでもらえるとうれしいです」と語っている。

アニメ 最新記事