かりあげクン:実写連ドラのキービジュアル公開 戸塚純貴の手のひらの上に樋口日奈、岩井ジョニ男、温水洋一

連続ドラマ「かりあげクン」キービジュアル (C)BS松竹東急/AOI Pro.
1 / 1
連続ドラマ「かりあげクン」キービジュアル (C)BS松竹東急/AOI Pro.

 植田まさしさんの人気4コママンガを実写化した、俳優の戸塚純貴さん主演の連続ドラマ「かりあげクン」(BS松竹東急、土曜午後11時)のキービジュアルが11月30日、公開された。「媚(こ)びない、ブレない、仕事しない」というキャッチコピーと共に、髪を刈り上げた永遠の平社員の“かりあげクン”ことかりあげ正太(戸塚純貴さん)の姿が大きく写し出されている。

 かりあげクンの手のひらの上には、社員の清水彩花(樋口日奈さん)、課長の木村隆二(岩井ジョニ男さん)、社長の木下藤吉(温水洋一さん)の姿があしらわれている。

 マンガ誌「月刊まんがタウン」、週刊誌「週刊大衆」(共に双葉社)などで42年間連載され続けている作品の初の実写化。1話に複数のショート作品を組み合わせた“痛快ドタバタコメディードラマ”として映像化する。「ジェネレーションギャップ」「○○ハラスメント」など現在の社会で話題になっていることを、かりあげクンが天才的ないたずらの発想で笑いに変えていく。2023年1月7日スタート。全12話。

テレビ 最新記事