Call Star -ボクは本当にダメな星?-:中国アニメの日本語吹き替え版 2023年1月10日スタート スター役に杉田智和

「Call Star -ボクは本当にダメな星?-」のビジュアル(C)Making×bilibili
1 / 13
「Call Star -ボクは本当にダメな星?-」のビジュアル(C)Making×bilibili

 アニメ「ミニ豆ちゃん」を制作した中国のアニメ制作会社・広州九五年動画有限公司によるショートアニメ「Call Star -ボクは本当にダメな星?-」の日本語吹き替え版が、2023年1月10日からAT-Xで放送されることが分かった。気絶した人の頭の上を、ぐるぐる走り回るという無意味な仕事をしているスターの日常を描いたアニメで、日本語吹き替え版は、杉田智和さんがスターの声優を務める。

 神尾晋一郎さんがスターの親友のダーチー、石谷春貴さんが7秒を超えると記憶をな
くしてしまうナナビョー、守屋亨香さんがラブレター配達人の仕事をしているタンポポの綿毛・メールちゃん、梅田修一朗さんがおしゃべりでちょっと生意気な砂時計・タイムをそれぞれ演じる。

 杉田さんは「気絶した時に頭の上を走る星。役柄を聞いた時に自分の頭の上には疑問符と星が並走していました。輝く星のごとく、皆がふと見たくなるような作品になれば幸いです」とコメント。

 神尾さんは「面白い世界観、愛されるキャラクターたち、その中の一人、ダーチーの声を担当いたします。何も考えずに見てください、そして、可愛いやつらに存分に癒やされてください。ただ…….突然シリアスになることもあるので、油断はなさらぬよう」と話している。

 ◇キャスト(敬称略)

 スター:杉田智和▽ダーチー:神尾晋一郎▽ナナビョー:石谷春貴▽メールちゃん:守屋亨香▽タイム:梅田修一朗


写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事