森尾由美:結婚30年も遠距離別居 夫と暮らしたのは約13年 「徹子の部屋」で明かす

12月2日放送の「徹子の部屋」に出演する森尾由美さん=テレビ朝日提供
1 / 3
12月2日放送の「徹子の部屋」に出演する森尾由美さん=テレビ朝日提供

 タレントの森尾由美さんが、12月2日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。

 今年で結婚30年の森尾さん。知り合う前からアメリカで暮らしていた夫とは今も遠距離別居状態。一緒に暮らしたのは計約13年と明かす。

 6月には初孫も誕生したが、9月には最愛の母を亡くした。ひ孫に会いに来た時が、森尾さんも元気な母に会った最後になった。

 2人の娘が誕生しても夫との遠距離生活が続き、娘たちが小学生の頃に約10年間、米国移住。日本で仕事をするため帰国する森尾さんの代わりに、当時60歳だった母が米国で子育てを手伝ってくれたという。海外生活の経験も無い母だったが最後には友達も増えて楽しそうだった。

 そんなこともあり、これから母に恩返しができると思っていた矢先のことで……と涙ながらに語る。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事