Opus.COLORs:「スタミュ」制作陣の完全新作オリジナルテレビアニメ 2023年春放送 内田雄馬、逢坂良太、花江夏樹ら豪華声優集結

「Opus.COLORs」のビジュアル(C)ひなた凛/Opus.COLORs製作委員会
1 / 21
「Opus.COLORs」のビジュアル(C)ひなた凛/Opus.COLORs製作委員会

 アニメ「スタミュ」の制作陣による完全新作オリジナルテレビアニメ「Opus.COLORs(オーパスカラーズ)」が2023年春にTOKYO MXほかで放送されることが分かった。キャストも発表され、内田雄馬さん、逢坂良太さん、花江夏樹さん、豊永利行さん、梅原裕一郎さん、島崎信長さん、八代拓さん、古川慎さんら豪華声優陣が出演することも分かった。月見里和哉、多岐瀬響ら15人のメインキャラクターが描かれたビジュアルも公開された。

 「Opus.COLORs」は、見る人の感覚にダイレクトに影響を与える没入型デジタル絵画・パーセプションアートが人々の生活を彩る世界を舞台に、パーセプションアーティストになるという夢を胸に美術分野の名門・永茜高校に入学した月見里和哉たちの青春が描かれる。多田俊介さんが監督を務め、ハラダサヤカさんがシリーズ構成、渡邉亜彩美さんがキャラクターデザインを担当する。C-Stationが制作する。

 月見里和哉役の内田さんは「『Opus.COLORs』はパーセプションアートというまだ見ぬデジタルアートが題材になってる物語です。非常に新しい映像表現への挑戦というところが魅力でもありますし、それに携わる『アーティスト』と『グレーダー』のヒューマンドラマというところに注目していただけたらと思います。魅力的なキャラクターたちがとにかく多い作品ですので、収録現場も非常に楽しく進んでいます。ぜひ皆様がこの作品をご覧になって、“自分らしくあること”とか“大切なものとどう向き合うか”を考えるヒントやきっかけになったらいいなと思いながら制作しています。ぜひ、『Opus.COLORs』楽しみにしていただけるとうれしいです」と話している。

 和哉の幼なじみ・多岐瀬響役の逢坂さんは「仮想空間に描く芸術作品を扱う作品なので、どういう感じの映像になるのか完成が本当に楽しみな作品になっていて、キャラクターそれぞれの個性や感情なんかも絵に表れたりすると思います。和哉と響のギクシャクしている関係もどういうふうに変わっていくのかもメインで描かれていくので、ぜひ楽しみにしていただければうれしいです」とコメント。

 同じく和哉の幼なじみの都築純役の花江さんは「楽しそうな作品ですね! スタミュに続き多田監督の作品に出演できてうれしく思います! 純は元気いっぱいで場の空気を明るくするような、そして和哉と響の関係を見守りつつ支える子です。どんなお話になっていくのか、そしてパーセプションアートとは何なのか!? 放送を楽しみにしていてください!」とメッセージを送った。

 多田監督は「スタミュで人気を博した渡邉亜彩美デザインのキャラクターをまた活躍させることができるなんて演出冥利に尽きます! ハラダサヤカさんのシナリオによるワクワクもドキドキもするオリジナルストーリー、いつもの感じでゆるハードに頑張ってますので乞うご期待です」とコメントを寄せている。

 ◇スタッフ(敬称略)

 企画・原案:ひなた凛▽監督:多田俊介▽シリーズ構成:ハラダサヤカ▽キャラクターデザイン:渡邉亜彩美▽色彩設計:水野多恵子(スタジオ・ロード)▽美術監督:中原英統▽撮影監督:堀内美咲▽編集:黒澤雅之▽音響監督:明田川仁▽音楽:Ken Arai▽音響効果:三井友和(サウンドボックス)▽音響制作:マジックカプセル▽サムネイル(アートパート):大森友佳▽プロット(アートパート):真田りなこ▽制作(アートパート):OTOIRO▽アニメーション制作:C-Station

 ◇キャスト(敬称略)

 月見里和哉:内田雄馬▽多岐瀬響:逢坂良太▽都築純:花江夏樹▽難波道臣:豊永利行▽灰島伊織:梅原裕一郎▽由羅拓海:島崎信長▽斑鳩杏寿:八代拓▽榊知陽:古川慎▽御来屋楓:中島ヨシキ▽桐乃江麻秀:鈴木崚汰▽織堂優一:仲村宗悟▽登世康平:山下大輝▽由羅大樹:岡本信彦▽中静理央:小西克幸▽八柳真:小野大輔▽月見里直輝:福山潤▽月見里朱莉:名塚佳織▽多岐瀬統梧:鳥海浩輔

写真を見る全 21 枚

アニメ 最新記事