明日の仮面ライダーギーツ:第13話「謀略Ⅳ:ドライバーを奪還せよ!」 3回戦「イス取りゲーム」開幕 苦戦を強いられる英寿たち

「仮面ライダーギーツ」第13話「謀略Ⅳ:ドライバーを奪還せよ!」の一場面(C)2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 5
「仮面ライダーギーツ」第13話「謀略Ⅳ:ドライバーを奪還せよ!」の一場面(C)2022 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーギーツ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第13話「謀略Ⅳ:ドライバーを奪還せよ!」が12月4日に放送される。

 ギーツ/英寿(えーす、簡秀吉さん)たち仮面ライダー5人のドライバーが、赤い帽子をかぶった謎の少女に奪われてしまう。これを合図に、デザイアグランプリ3回戦「イス取りゲーム」が始まる。

 新たなゲームは、消えたドライバーをジャマトと奪い合う“ドライバー争奪戦”。しかし変身できない生身の体でジャマトと戦うのは困難であり、これまでにないほど苦戦を強いられる英寿たち。さらに、奪われたドライバーのうち一つはジャマトに使われてしまったため、残る4つのドライバーを5人で奪い合わなければならなくなる。

 一時的にでもほかの参加者と協力するのが吉か、一人勝ちを狙うのか。それぞれの思惑が交錯する。

 「仮面ライダーギーツ」は「生き残りゲーム」をテーマに、多数の仮面ライダーが、怪物ジャマトから街の平和を守るゲーム「デザイアグランプリ」で競い合う姿を描く。「仮面ライダーエグゼイド」(2016~17年)、「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)などを手掛けてきた高橋悠也さんが脚本を担当している。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事