日向坂46:「ベストアーティスト」はテレビ初披露の衣装で「月と星が踊るMidnight」 特殊演出も、加藤史帆「髪の毛が吹き飛びそうに」

12月3日放送の「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022」に出演する日向坂46(左から)加藤史帆さん、齊藤京子さん、金村美玖さん=日本テレビ提供
1 / 1
12月3日放送の「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022」に出演する日向坂46(左から)加藤史帆さん、齊藤京子さん、金村美玖さん=日本テレビ提供

 アイドルグループ「日向坂46」が12月3日、日本テレビ系の冬の音楽特番「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022」へのパフォーマンスを前に、オンライン取材に出席した。

 10月発売の最新8枚目シングル「月と星が踊るMidnight」を披露する日向坂46。加藤史帆さんは「今日はCDのジャケット撮影でしか着ていない衣装で、この衣装はテレビ初披露となるのでそこに注目してください」とアピールした。

 また特殊な演出になるといい、加藤さんは「今夜、ある出来事が起きるのですが、その強度が半端じゃなくて、(リハーサルで)髪の毛が吹き飛びそうになりました。強度は調節してくださったので、本番は楽しみたいと思います」とにっこり。齊藤京子さんは「(髪の毛が)貞子みたいになりました(笑い)」と明かした。

 楽屋でのエピソードを聞かれると、金村美玖さんは「楽屋のお弁当が(メンバーに)人気の『ちとせ』さんや『鳥九』さんで、みんなハッピーでした。すごくうれしかったです(笑い)!」と明かした。

 番組は3日午後10時54分まで生放送中。

アイドル 最新記事