最後の召喚師:中国人気アニメ 日本語吹き替え版で平川大輔が“破壊者”のリーダーに 金元寿子、関根明良も

「最後の召喚師-The Last Summoner-」に登場する“破壊者”のリーダー・ファンシン(左)と声優を務める平川大輔さん(C)ASK×bilibili
1 / 17
「最後の召喚師-The Last Summoner-」に登場する“破壊者”のリーダー・ファンシン(左)と声優を務める平川大輔さん(C)ASK×bilibili

 中国の人気ウェブマンガが原作のアニメ「最後の召喚師 -The Last Summoner-」の日本語吹き替え版の追加キャストが発表され、平川大輔さんが出演することが分かった。平川さんは主人公・アジェと敵対する“破壊者”側のリーダー・ファンシンを演じる。宮崎遊さんが寡黙な殺し屋・クロウ役、山下タイキさんが凶暴な巨人・モド役、金元寿子さんが二丁拳銃と炎の使い手・イェンチャン役、前川涼子さんが冷血な剣技使い・緋影役、関根明良さんが毒舌の召喚師・裂空役として出演することも発表された。

 同作は事物に宿った霊魂を召喚できる召喚師の高校生が主人公のファンタジー。ごく普通の高校生・アジェは、ある日、女神のドラを召喚したことをきっかけに、召喚師としての人生を歩み始める。アニメは動画配信サービス「FOD」で2023年1月4日深夜0時から配信される。

 ◇日本語吹き替え版のキャスト(敬称略)

 アジェ:岡本信彦▽ドラ:種崎敦美▽ミャウ:礒部花凜▽ハナ:相羽あいな▽スタン:河野ひより▽ファンシン:平川大輔▽クロウ:宮崎遊▽モド:山下タイキ▽イェンチャン:金元寿子▽緋影:前川涼子▽裂空:関根明良

写真を見る全 17 枚

アニメ 最新記事