デリシャスパーティ プリキュア:第39話「お料理なんてしなくていい!?おいしい笑顔の作り方」 ゆいがサッカー部の助っ人に

「デリシャスパーティ プリキュア」の第39話「お料理なんてしなくていい!?おいしい笑顔の作り方」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 2
「デリシャスパーティ プリキュア」の第39話「お料理なんてしなくていい!?おいしい笑顔の作り方」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」の第39話「お料理なんてしなくていい!?おいしい笑顔の作り方」が、ABCテレビ・テレビ朝日系で12月11日午前8時半に放送される。

 和実(なごみ)ゆい/キュアプレシャスが、サッカー部の助っ人として試合に参加する。ゆいは、スカウトの目にも留まっている同級生の玉木わかなと活躍する。試合の合間、ゆいとわかなは、弁当について語り合う。わかなの弁当は父・ましばの手作りで、栄養バランスを考えて作られていた。試合の帰り道、ゆいは偶然、ましばと出会うが、ましばが疲れから倒れてしまう。一度家に連れて帰ったゆいは、料理が苦手なましばが、わかなのために寝る間も惜しんで弁当作りをしていることを聞く。心配するわかなに、ゆいは祖母の言葉を口にする。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事