来世ではちゃんとします3:内田理央が“自由の女神”に!? メインビジュアル公開

2023年1月4日スタートの連続ドラマ「来世ではちゃんとします3」のメインビジュアル(C)「来世ではちゃんとします3」製作委員会
1 / 5
2023年1月4日スタートの連続ドラマ「来世ではちゃんとします3」のメインビジュアル(C)「来世ではちゃんとします3」製作委員会

 女優の内田理央さん主演で2023年1月4日にスタートする連続ドラマ「来世ではちゃんとします3」(テレビ東京系、水曜深夜0時半)のメインビジュアルが公開された。今作のテーマ「性癖はみんな違って、みんないい」をコンセプトに、“性癖の自由の女神”に扮(ふん)した主人公・桃江(内田さん)が写し出されている。

 女優の長井短さん、お笑いコンビ「蛙(かえる)亭」の中野周平さん、俳優の七瀬公さんの出演も発表された。長井さんは松田(小関裕太さん)の姉で林(後藤剛範さん)に近づく“危険な女性”百合、中野さんは梅(太田莉菜さん)の見合い相手で恋愛に奥手なオタクの縄文杉虎、七瀬さんは変わった性癖を持ち女装男子の凪(ゆうたろうさん)に恋する柊忍をそれぞれ演じる。

 シーズン1、2に引き続きオープニングテーマ(OP)を、シンガー・ソングライターの大森靖子さんが手掛けることも分かった。大森さん書き下ろしの楽曲でタイトルは「ムゲンライセ」。ロック調のメロディーが特徴の楽曲になっているという。フルサイズ版、テレビサイズ版共に29日から配信スタートする。

 また今シーズンのOP映像も、シーズン1、2と同じく内田さんらメインキャスト5人がエアバンドを披露することも分かった。OP映像は、本放送に先駆けて同局のYouTubeチャンネル「テレビ東京公式ドラマチャンネル」で28日正午に公開される。

 ドラマはマンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)に連載中のいつまちゃんの同名マンガを実写化した“エロラブコメディー”。5人のセフレがいる主人公の桃江を軸に、今時の若者の性生活を赤裸々に描く。「3」は地上波に先駆け、動画配信サービス「Paravi」で28日午後9時から毎話独占先行配信される。

写真を見る全 5 枚

マンガ 最新記事