UniteUp!:戸谷菊之介 ライブシーンの魅力熱弁 「つかみはバッチリだ!」

テレビアニメ「UniteUp!」の先行上映会に登場した声優陣(C)Project UniteUp!
1 / 1
テレビアニメ「UniteUp!」の先行上映会に登場した声優陣(C)Project UniteUp!

 ソニーミュージックによる多次元アイドルプロジェクト「UniteUp!」のテレビアニメの先行上映会が1月4日、Theater Mixa(東京都豊島区)で行われ、劇中に登場するアイドルユニット「PROTOSTAR(プロトスター)」の清瀬明良役の戸谷菊之介さん、直江万里役の山口諒太郎さん、五十鈴川千紘役の平井亜門さんら声優陣が登場した。

ウナギノボリ

 上映会では、PROTOSTARを中心に描かれる第1、2話が上映された。戸谷さんは、伝説のアイドル「Anela(アネラ)」のライブシーンが「すごかった!」と語り、「とくに(大月)凛の表情がよかったし、カメラワークも凝っていたし、ダンスも3Dを使った激しいもので。本物のライブ以上(の映像)だったかも。これが最初ならつかみはバッチリだ!という気持ちになりました」とライブシーンの魅力を熱弁した。

 第2話では、PROTOSTARが銭湯で歌うシーンが描かれるといい、山口さんは「3人での収録で、『せーの!』で歌い始めようと言っていたんです。でも実は台本には、そのせりふは入っていなくて。それなのにそんな僕らの掛け声まで、本編に入れてくださっていた」と収録秘話を明かした。平井さんはPROTOSTARが登場するシーンでは「『せーの!』や『ハイ』など、掛け声を多用している」といい、息を合わせて歌う3人の雰囲気がより伝わるシーンが表現されているという。

 今後の見どころを聞かれると、戸谷さんは「じゃあ僕ら(PROTOSTAR)のライブシーンはあるのかな? せーの……」と切り出し、ほかの2人が乗り切れないまま「あります!」と一人で宣言する一幕も。山口さんから「突然打ち合わせにないことをするな!(笑い)」とツッコミが入り、平井さんも「僕だけ何も聞かされてなかったのかと思った!(笑い)」と声を上げた。

 改めて戸谷さんが「僕らのライブ映像があるのか、お楽しみに」と今後について語ると、平井さんは「あるでしょ! 僕らアイドルだから! 僕らのユニット曲も」と自信あり気な様子を見せた。イベントでは、第2話のエンディングで、戸谷さん演じる明良が一人で歌っていたある曲が、PROTOSTARの3人バージョンになって流れることが発表された。

 イベントには、ユニット「LEGIT(レジット)」の高尾大毅役の助川真蔵さん、二条瑛士郎役の森蔭晨之介さん、東郷楓雅役の坂田隆一郎さん、ユニット「JAXX/JAXX」の春賀楽翔役のmasaさん、桂ほまれ役の下前祐貴さん、香椎一澄役の馬越琢己さん、若桜潤役の坪倉康晴さん、森ノ宮奏太役の高本学さんも登場した。

 アニメ「UniteUp!」は、歌い手KIKUNOYUとして活動する歌が大好きな高校生・清瀬明良が、芸能事務所のsMiLeaプロダクションにスカウトされ、直江万里、五十鈴川千紘と共にグループを結成することになり、それぞれの思いを胸にアイドルデビューを目指す……というストーリー。アニメは、牛嶋新一郎さんが監督を務め、CloverWorksが制作する。1月7日からTOKYO MX、MBSほかで順次放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画