リバーサルオーケストラ:瀧内公美がチェロ主席に 恋多き情熱家

連続ドラマ「リバーサルオーケストラ」で佐々木玲緒を演じる女優の瀧内公美さん=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「リバーサルオーケストラ」で佐々木玲緒を演じる女優の瀧内公美さん=日本テレビ提供

 1月11日に始まる女優の門脇麦さん主演の連続ドラマ「リバーサルオーケストラ」(日本テレビ系、水曜午後10時)。主人公の元天才バイオリニスト・谷岡初音(門脇さん)が、変人マエストロ・常葉朝陽(田中圭さん)と、地元の“ポンコツ”オーケストラ・児玉交響楽団(通称・玉響)を立て直そうと奮闘する姿を描く。

 瀧内公美さん演じる佐々木玲緒(ささき・れお)を紹介する。

 ◇惚れやすく、行動力があるチェロ主席

 玲緒は、「児玉交響楽団」のチェロ首席。音楽好きの両親に育てられた。

 惚れやすく、行動力がある恋多き情熱家。現在は、有名オーケストラのトロンボーン奏者と交際中だが……。

 ◇初回ストーリー

 埼玉県のはずれにあるのどかな街、西さいたま市。音楽での地域活性化を図るべく、市長・常葉修介(生瀬勝久さん)の旗振りで、立派なシンフォニーホールを建設中だ。

 市役所の広報広聴課に勤務する谷岡初音は、ホールの4月オープンを告知するポスター配布のため、公民館にやって来る。そこで行われていた地元のオーケストラ「児玉交響楽団」の公演を覗いた初音は、驚がくの光景を目にして……?

テレビ 最新記事