魔法少女マジカルデストロイヤーズ:スマホゲーム化 オリジナルヒロイン登場 主題歌は上坂すみれ

「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」のゲーム「マジデス壊 魔法少女マジカルデストロイヤーズ」のビジュアル(C)KING RECORDS Produced & Developed by ASOBIMO
1 / 12
「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」のゲーム「マジデス壊 魔法少女マジカルデストロイヤーズ」のビジュアル(C)KING RECORDS Produced & Developed by ASOBIMO

 人気クリエーターのJUN INAGAWAさんがストーリー、キャラクター原案を手がけるオリジナルアニメ「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」がゲーム化されることが分かった。スマートフォン向けゲーム「マジデス壊 魔法少女マジカルデストロイヤーズ」が配信されることになった。ゲームには、オリジナルヒロインのピースが登場し、上坂すみれさんが声優を務め、上坂さんはゲームの主題歌「リベリオン」も担当する。プロジェクトスタジオQが、ゲームのティザーPVを手掛ける。

 主題歌「リベリオン」は、上坂さんの13枚目のシングル「LOVE CRAZY」に収録され、CDにはゲーム内限定アイテムが手に入るシリアルコードが付く。

 アニメは、謎の勢力の出現によってアニメ、ゲーム、マンガ、音楽、鉄道、コスプレなどあらゆるオタク文化が排除された日本を舞台に、オタク文化を愛する若き革命者のオタクヒーロー、3人の魔法少女が、好きなものを好きなだけ好きといえる世界のために戦う姿が描かれる。

 博史池畠さんが監督を務め、バイブリーアニメーションスタジオが制作する。古川慎さんがオタクヒーロー、ファイルーズあいさんが魔法少女のアナーキー、愛美さんが魔法少女のブルー、黒沢ともよさんが魔法少女のピンクをそれぞれ演じる。4月からMBS・TBSほ
かの深夜アニメ枠「アニメイズム」で放送される。

(C)Magical Destroyers Committee(C)KING RECORDS Produced & Developed by ASOBIMO

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事