中島健人:ピアニスト役を熱演 優雅な鍵盤さばきをCMで初披露 「久しぶりに本気になれた」

「パーフェクトワン」新CM「ピアニスト」篇に出演する中島健人さん=新日本製薬提供
1 / 1
「パーフェクトワン」新CM「ピアニスト」篇に出演する中島健人さん=新日本製薬提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんが出演するスキンケアブランド「パーフェクトワン」(新日本製薬)のテレビCM「ピアニスト」篇が、1月26日から放送されることが明らかになった。中島さんは、同CMではプレゼンターやフォトグラファーの役を務めており、今回はピアニストとして優雅な鍵盤さばきをCMで初披露する。

 中島さんは子供の頃からピアノを習っていたが、譜面を見ながら弾くのではなく、耳と指で覚える独自の練習を続けたという。グランドピアノに向かった中島さんは、スタジオ内が静まりかえると「こんな緊張するCMある?」と苦笑。しかし撮影が始まると、さまざまなカメラのアングルで数十回、CMのオリジナル楽曲を見事に演奏した。

 中島さんは「楽譜をいただいたのが最近だったので、仕事の合間だったりとかに練習しました。メロディーから覚えて、弾いてい る自分のイメージをちゃんと想像して練習していたので、すぐ自分の指になじんだというか、そこが大きかったですね」と語り、「CMでは僕の演奏シーンにもぜひ注目してください」とアピールした。

 また、使用したグランドピアノがすっかり気に入った様子で、「タッチが最高! これ欲しい! 家に入らないかな?(笑い)」とはしゃぐ姿も。緊張と興奮が入り交じった撮影の後にはリラックスした表情で、「チャンスを頂けて、久しぶりに本気になれました」と目を輝かせていた。

芸能 最新記事