AYAKA:GoRA×キングレコードのオリジナルアニメ2023年放送 幸人&尽義のキャラPV公開 OPはangela、EDはsaji

「AYAKA -あやか-」のPV「幸人&尽義キャラクターPV」の一場面(C)GoRA・KINGRECORDS/Project AYAKA
1 / 8
「AYAKA -あやか-」のPV「幸人&尽義キャラクターPV」の一場面(C)GoRA・KINGRECORDS/Project AYAKA

 アニメ「K」シリーズなどで知られる作家集団「GoRA」とキングレコードがタッグを組むオリジナルテレビアニメ「AYAKA -あやか-」が、2023年に放送されることが分かった。メインキャラクターの八凪幸人と沙川尽義のキャラクターPVもYouTubeで公開された。幸人と尽義の幼少期のつながりや、水を操る術を唱える2人が描かれている。上村祐翔さんが幸人、寺島拓篤さんが尽義をそれぞれ演じる。

 音楽ユニット「angela」が、オープニングテーマ(OP)「AYAKASHI」を担当することも発表された。バンド「saji」がエンディングテーマ「フラッシュバック」を担当する。

 「angela」は「K」の楽曲を多く担当しており、ボーカルのatsukoさんは「なんと! GoRAさんの原作! またご一緒できてうれしいです。オリジナル作品の良さって、誰も結末を知らないところだと思います。毎週進むストーリーをみんなでドキドキしながら待つ感じ。そこも楽しんでいただきたいです。魂と絆の物語を一緒に見届けましょう」とコメント。

 OP「AYAKASHI」については「主人公が、急激に変わる環境に翻弄(ほんろう)されながらも前に進んでいく様子を、疾走感のある楽曲で表現しました。小さな流れから大海原にこぎ出す時、誰もが感じるような不安という名の『ゆらぎ』を、歌詞にも込めました。アニメとともに、お楽しみいただければうれしいです」と話している。

 sajiのボーカルのヨシダタクミさんは「緻密に練り込まれたストーリーと、物語が進むにつれ明かされていく登場人物たちの心景がとても印象的な作品だと思いました」と作品の魅力を語り、EDについて「登場人物たちの心の模様にフォーカスを当てた楽曲を書きたかったので、作品に寄り添いながらもsajiらしい言葉を紡いだ歌になったかなと思います」と語っている。

 「AYAKA -あやか-」は、七つの島が連なる綾ヵ島を舞台に宿命を背負った男たちの切なくも美しい絆を描く。ミタマと呼ばれる不思議な存在が当たり前のように生息する奇妙な島・綾ヵ島で、少年・八凪幸人は綾ヵ島の調和を守る仙人であったという父の3人の弟子たちと関わりながら島で暮らし始める……というストーリー。

 長山延好さんが監督を務め、GoRAがシリーズ構成・脚本、redjuiceさんがキャラクター原案を担当する。スタジオブランが制作する。メインキャストとして上村さん、寺島さん、櫻井孝宏さん、梅原裕一郎さんが出演する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:長山延好▽シリーズ構成:GoRA▽アクション監修:柴田裕介▽キャラクター原案:redjuice▽キャラクターデザイン:金子美咲▽モンスターデザイン:渋谷亮介▽プロップデザイン:佐藤玲子▽プロダクションデザイン:田中直哉▽コンセプトアート:芳野満雄▽3Dセットデザイン:榎本嘉輝▽美術監督:海野よしみ▽背景美術:プロダクション・アイ▽色彩設計:田中英里那▽撮影監督:豊岡茂紀▽撮影:旭プロダクション▽CGディレクター:中島豊▽編集:岡祐司▽音楽:澁江夏奈▽音楽制作:キングレコード▽音響監督:田中亮▽音響効果:武藤晶子▽録音調整:太田泰明(ピーズスタジオ)▽録音助手:西美春▽録音スタジオ:STUDIO T&T▽音響制作担当:濱亮平▽音響制作:ビットグルーヴプロモーション▽アニメーションプロデューサー:江里口武志▽設定制作:杉川竜太朗▽アニメーション制作:スタジオブラン

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事