シン・仮面ライダー:竹野内豊、斎藤工、長澤まさみら未発表キャスト解禁 “最強の敵”仮面ライダー第0号も 追告映像公開

映画「シン・仮面ライダー」のビジュアル(C)石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」製作委員会
1 / 1
映画「シン・仮面ライダー」のビジュアル(C)石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」製作委員会

 庵野秀明さんが脚本・監督を務めた特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作映画「シン・仮面ライダー」の未発表キャストが3月23日に解禁され、竹野内豊さんや斎藤工さん、大森南朋さん、長澤まさみさんらの出演が明らかになった。竹野内さんは仮面ライダー/本郷猛(池松壮亮さん)、緑川ルリ子(浜辺美波さん)と共に「アンチSHOCKER同盟」を組む政府の男、斎藤さんは情報機関の男、大森さんはSHOCKERの上級構成員クモオーグの声、長澤さんはサソリオーグをそれぞれ演じている。

ウナギノボリ

 出演が明らかになったのは4人のほか、本郷奏多さん、松坂桃李さん、市川実日子さん、仲村トオルさん、安田顕さん、上杉柊平さん。本郷さんはカマキリカメレオンオーグ、松坂さんはSHOCKERの外世界観測用自立型人工知能ケイの声、市川さんは緑川イチロー(森山未來さん)の母、仲村さんは本郷猛の父、安田さんは“犯人”、上杉さんはハチオーグ(西野七瀬さん)に仕える背広の男をそれぞれ演じている。

 緑川イチローの正体が、最強の敵である仮面ライダー第0号(チョウオーグ)であることも発表された。さらに、出演自体は既報だった松尾スズキさんの役が、SHOCKERの創設者であることも明らかになった。

 YouTubeの「東映映画チャンネル」では、今回明らかになったキャストが登場する「『シン・仮面ライダー』追告映像」が公開された。

 「シン・仮面ライダー」は、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの生誕50周年記念作品。1971年4月~1973年2月に放送されたシリーズ第1作「仮面ライダー」をベースに、池松さんが本郷猛、浜辺さんがヒロインのルリ子、柄本佑さんが仮面ライダー2号/一文字隼人を演じた。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画