竹俣紅アナ:「みんなのKEIBA」新MCに 競馬未経験も「すぐに親近感」 堤礼実アナは卒業

「みんなのKEIBA」のMCを担当するフジテレビの竹俣紅アナウンサー(C)フジテレビ
1 / 1
「みんなのKEIBA」のMCを担当するフジテレビの竹俣紅アナウンサー(C)フジテレビ

 フジテレビの竹俣紅アナウンサーが、同局の競馬中継番組「みんなのKEIBA」(毎週日曜午後3時)のMCを担当することが3月26日、分かった。現在、MCを務める堤礼実アナウンサーは、同日の放送をもって番組を卒業。竹俣アナは4月2日の放送から出演する。

 竹俣アナは2021年4月にフジテレビ入社。同年7月から「Live News イット!」のフィールドキャスターに就任し、2022年4月からは「めざまし8」の情報キャスターを務めている。

 競馬未経験の竹俣アナは「いざ勉強を始めてみると、馬によって得意な戦法があったり、レース中に駆け引きがあったりと、(15年間やってきた)将棋の勝負と似ているところがあってすぐに親近感がわきました。私と同じように今まで競馬の世界に触れたことがなかった方にも、競馬の醍醐味(だいごみ)をお伝えできたらと思います」と意気込んだ。

テレビ 最新記事