王様に捧ぐ薬指:次回予告で登場した人物が話題 「続きが気になるー」(ネタバレあり)

連続ドラマ「王様に捧ぐ薬指」第7話の一場面(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「王様に捧ぐ薬指」第7話の一場面(C)TBS

 橋本環奈さん主演の連続ドラマ「王様に捧(ささ)ぐ薬指」(TBS系、火曜午後10時)第7話が5月30日に放送され、次回予告に映し出されたキャストが話題になった。

 ◇以下、ネタバレがあります。

 原作はわたなべ志穂さんの同名人気マンガ(小学館)。橋本さん演じる“ド貧乏シンデレラ”と、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん演じる“ツンデレ御曹司”が契約結婚する超打算的なシンデレラストーリー。

 同話では、契約結婚を解消して本物の夫婦となった綾華(橋本さん)と東郷(山田涼介さん)。ラブラブモードの東郷に対して、綾華は避けるような態度を取る。実は、神山(坂東龍汰さん)にキスされたことを東郷に言い出せず、後ろめたかったのだ。

 綾華は覚悟を決めて東郷に神山とキスしたことを明かし、ちゃんと話をするので待っててほしいと伝える。東郷は綾華を信じ「俺がそのキス上書きしてやるから」と送り出す。

 神山と話をした綾華がそのことを東郷に伝えると、東郷は綾華の話を信じる。そして、同窓会があるという綾華に「行ってこい」とまた快く送り出す。

 だが、同窓会で酔った綾華は、神山にタクシーで送ってもらうと、ホテルで目が覚める。神山とホテルに泊まったといわれ、さらに東郷からの電話に神山が出てしまう。

 怒った東郷は綾華の電話に出なくなるが、親友の説得もあり、綾華と会うと決心。会って話を聞き納得した東郷は、綾華と再びラブラブになりかけるが、マンションに神山が訪ねてきて……と展開した。

 次回予告では第3話に登場した北村匠海さんの姿が再び映し出され、「続きが気になるー」「次の王ささに北村匠海くん!!?」「北村匠海くん登場で、どうなる?」「再び北村匠海登場。兄弟なのか?」と盛り上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画