君たちはどう生きるか:興収62.3億円 412万人動員 スタジオジブリ宮崎駿監督の最新作

「君たちはどう生きるか」のポスタービジュアル(C)2023 Studio Ghibli
1 / 1
「君たちはどう生きるか」のポスタービジュアル(C)2023 Studio Ghibli

 スタジオジブリの宮崎駿監督の最新作の劇場版アニメ「君たちはどう生きるか」の興行収入が約62億3500万円を記録したことが分かった。観客動員数は約412万5000人を記録するなど大ヒットしている。

ウナギノボリ

 「君たちはどう生きるか」は、2013年公開の「風立ちぬ」以来、約10年ぶりとなる宮崎監督の長編アニメ。宮崎監督が原作、脚本を手掛けた。2022年12月にポスタービジュアルがお披露目されたが、あらすじ、キャスト、主題歌などが事前に明かされないまま、7月14日に公開された。

 同作は、公開4日間で興行収入が21億4000万円を突破し、宮崎監督作品としては、2001年公開の「千と千尋の神隠し」の初動4日間の興行収入を超え、2013年公開の「風立ちぬ」の150%超えとなるなど好スタートを切った。カナダで9月に開催される国際映画祭「第48回トロント国際映画祭」のオープニング作品として上映されることも話題になっている。同映画祭のオープニングでアニメが上映されるのは初めてで、邦画でも初となる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画