王様戦隊キングオージャー:天野浩成がサプライズ出演 雛形あきこと夫婦で同じ戦隊に「赤いクワガタに親近感を覚え、一視聴者として楽しんでいた作品」

「王様戦隊キングオージャー」でグローディ・ロイコディウムを演じる天野浩成さん
1 / 1
「王様戦隊キングオージャー」でグローディ・ロイコディウムを演じる天野浩成さん

 スーパー戦隊シリーズ「王様戦隊キングオージャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)の第30話が9月24日に放送され、俳優の天野浩成さんが、宇蟲(うちゅう)五道化の5人目グローディ・ロイコディウム役でサプライズ出演した。

 天野さんといえば、「仮面ライダー剣(ブレイド)」(2004~05年)で仮面ライダーギャレン/橘朔也、「仮面ライダーフォーゼ」(2011~12年)で敵幹部・リブラ・ゾディアーツ/速水公平を演じており、東映特撮番組に縁が深いことで知られる。

 また、妻の雛形あきこさんが今年7月公開のキングオージャーの映画「王様戦隊キングオージャー アドベンチャー・ヘブン」に出演していたことから、同じスーパー戦隊に夫婦で出演することになった。

 天野さんは「赤いクワガタに親近感を覚え、1話で世界感に引き込まれ、一視聴者として楽しんでいた作品に、まさか自分が出演できるとは思ってもいませんでした。配偶者である雛形あきこが、イロキ役で劇場版に参加させていただいたときも、すごくうれしかったのですが、同時に羨ましくもありました。それを知っているイロキは、今回の出演をとても喜んでくれました」とコメント。

 「久しぶりに帰って来た“ニチアサ”は、撮影方法などが驚くほど進化していました。最初は不安もありましたが、出演者さん、スタッフさんが、温かく迎え入れてくれて、とても楽しみながら演じています。応援されるポジションの役ではないですが、みなさま応援よろしくお願いいたします」と話した。

アニメ 最新記事