あぶない刑事:舘ひろし&柴田恭兵のヒット作が8年ぶりに復活 「帰ってきた あぶない刑事」来年5月に公開

「あぶない刑事」劇場版最新作の会見に登壇した舘ひろしさん(左)と柴田恭兵さん
1 / 5
「あぶない刑事」劇場版最新作の会見に登壇した舘ひろしさん(左)と柴田恭兵さん

 舘ひろしさんと柴田恭兵さん演じる破天荒な刑事コンビの活躍を描いて人気を博した「あぶない刑事(デカ)」の最新作「帰ってきた あぶない刑事」が製作されることが明らかになった。「さらば あぶない刑事」(2016年)以来、8年ぶり8作目の劇場版で、おなじみのメンバーも続投。2024年5月24日に公開される。

ウナギノボリ

 「あぶない刑事」は、横浜を舞台に、舘さん演じる“タカ”こと鷹山敏樹と柴田さんふんする“ユージ”こと大下勇次のおちゃめで破天荒な刑事コンビが次々と事件を解決していく刑事ドラマとして、日本テレビ系で1986年10月~1987年9月に放送された。 人気を受け、1988年10月~1989年3月には続編「もっとあぶない刑事」(同)も放送。また、第1作終了後の1987年12月には初の劇場版「あぶない刑事」が公開されたのを皮切りに、映画も7作品公開。層観客動員数700万人超、総興行収入98億円の大ヒットを記録している。

 最新作はこれまで同様に横浜が舞台。横浜港署で定年を迎え、「T&Y探偵事務所」を営むタカ&ユージだったが……というストーリー。シリーズを通して出演してきた真山薫役の浅野温子さん、町田透役の仲村トオルさんも続投する。

写真を見る全 5 枚

映画 最新記事