AKB48:テレ東ドラマ「星屑テレパス」キャスト発表 主演は新センター佐藤綺星「演技すること自体初めて、すごくドキドキ」(コメント全文)

6月25日深夜スタートのドラマ「星屑テレパス」でメインキャストを務める(左から)山崎空さん、佐藤綺星さん、伊藤百花さん、大盛真歩さん(C)ドラマ「星屑テレパス」製作委員会
1 / 9
6月25日深夜スタートのドラマ「星屑テレパス」でメインキャストを務める(左から)山崎空さん、佐藤綺星さん、伊藤百花さん、大盛真歩さん(C)ドラマ「星屑テレパス」製作委員会

 アイドルグループ「AKB48」とテレビ東京が「マジすか学園」シリーズ以来のタッグを組む新ドラマ「星屑テレパス」(火曜深夜0時半、6月25日スタート)のキャストが発表された。主演は、7月17日発売の64枚目シングルで初のセンターを務める17期生・佐藤綺星(さとう・あいり)さん。佐藤さんは、今回がドラマ初出演となる。

ウナギノボリ

 ドラマは、4コママンガ誌「まんがタイムきらら」(芳文社、大熊らすこさん作)で連載中の同名マンガが原作。昨年、テレビアニメも放送された。コミュニケーションが苦手な女子高生の小ノ星海果(このほし・うみか、佐藤さん)が、自称宇宙人の明内ユウと出会い、自作ロケットで宇宙を目指す“青春ガールズ群像劇”となる。

 佐藤さんはじめ、グループ内オーディションで選出された総勢16人のメンバーが出演。主人公・海果のクラスメートで物語のメインキャストは、今年3月に19期生としてお披露目されたばかりの伊藤百花さん、バラエティーやグラビアでも活躍中の大盛真歩さん、昨年公開の映画「ガールズドライブ」にも出演した山崎空さんの3人が務める。

 伊藤さんが自称宇宙人の明内ユウ、大盛さんが海果らのロケット製作を応援する副学級委員長の宝木遥乃(たからぎ・はるの)、山崎さんが機械に強く、一匹狼な性格の雷門瞬(らいもん・またたき)をそれぞれ演じる。

 そして布袋百椛さん、倉野尾成美さん、山内瑞葵さん、工藤華純さん、秋山由奈さん、平田侑希さん、田口愛佳さん、八木愛月さん、橋本陽菜さん、橋本恵理子さん、水島美結さん、高橋彩音さんが出演する。

 ▽メインキャストのコメント(敬称略)

 ・小ノ星海果役/佐藤綺星

 3月のコンサート会場で「星屑テレパス」のオーディションがあると聞いて、少しでもいいから出演したいという気持ちが強かったので、海果ちゃん役が決まったときは驚きが大きかったですが、すごくうれしかったです!

 この作品は絵がとっても可愛くて、私はコメディー要素がたくさんあるところもすごく好きだなぁと思いました。でも、それだけじゃなく一人一人の人生が深く描かれているところなど、キャラクターに共感することもできました。演技をすること自体初めてなので、すごくドキドキしていますが、たくさん稽古(けいこ)をして演技をすることの楽しさを知ったので、海果ちゃんの心情をよく理解して一緒に成長していきたいと思います。

 主役を務めさせていただくにあたり、私らしく全てのことに真摯(しんし)に向き合って、笑顔で現場の雰囲気を明るくできたらいいなぁと思っています。周りの皆さんのお力をお借りして、演技経験がないことを感じさせないくらい、全力で頑張ります!

 ・明内ユウ役/伊藤百花

 自分ができることは全て挑戦してみようという気持ちで、オーディションを受けることを即決したので、まさか自分がユウちゃん役をやらせていただけるとは! と驚きの気持ちでいっぱいです。演技をすることは大好きなので、これからたくさん演技ができるということにうれしい気持ちもあります。

 「星屑テレパス」は”宇宙”が題材ということもあり、キラキラした青春物語だと思いました。また、登場人物全員が全く違う性格をしていて、それぞれが物語を通してたくさん成長するので、魅力が多すぎて、推しキャラが決められない! と感じました。このようなステキな作品に携わることができて、とても幸せです。

 私が演じさせていただく明内ユウちゃんは、宇宙人ですが、性格が明るくて素直なところが自分と似ていると感じたので、自分の声の大きさや明るさを活かして演じたいです。そして、ユウちゃんは誰よりも繊細で周りをよく見ているはずなので、そこは普段の私以上に丁寧に演じられるようにしたいです。私自身、ドラマ出演は初めてなのですごくドキドキしていますが、全力を尽くしてユウちゃんを愛していただけるよう頑張ります!

 ・宝木遥乃役/大盛真歩

 私自身あまりドラマを経験したことがなかったので、経験として挑戦してみようという気持ちからオーディションを受けました。ただ、オーディションに合格できるなんて1ミリも思っていなかったので、本当に驚きと、自分にできるかなという不安や心配な気持ちが強かったです。ですが、決まったからには自分が出来ることを精いっぱい行って、全部出し切って頑張ろう!と思います。

 「星屑テレパス」という作品は、海果・ユウ・遥乃・瞬の4人が一緒に目標に向かって進んでいく中で、4人の関係性や心情の変化など、細かな部分も描かれていて素敵な作品だなと思いました。演技はほぼ未経験なのでどうなるか不安もありますが、精いっぱい頑張ってみんなとステキなドラマを作れるように頑張ります!

 ・雷門瞬役/山崎空

 ドラマのオーディションがきっかけで「星屑テレパス」と出会い、全部見終わって一番好きになったキャラクターが雷門瞬ちゃんでした。瞬ちゃんは私とどこか似ていて、人との関わり方が少し上手じゃなかったりするので、そういうところから共感する場面が多く、瞬ちゃん推しになりました。なので、瞬ちゃんに決まった時はすごくうれしい気持ちでいっぱいでした。

 この作品は、とにかく可愛くて見ているだけで癒やされるイラストで、最初は宇宙人が出てきたり宇宙を目指したりと、不思議な物語だなと思っていました。ですが、読み進めるうちに、ひとりひとりの登場人物が抱えていることがあったり、どこか自分に似ているキャラを見つけ、気持ちに寄り添ったりでき、主人公達の成長していく姿を見て、私たちも学べることもあるのかなと思いました。

 ドラマや映画に出演させていただくことは何度かあったのですが、アニメやマンガ原作の実写化作品に携わらせていただくことは初めてなので緊張しています。私自身、アニメやマンガが好きなので、実写となるとやっぱり難しいことが多いのではと感じます。たくさんの方がこの作品を好きだと思うので、少しでも原作ファンの方々にも喜んでいただけるような作品を作りたいですし、違和感なくどれだけリアルに作れるかこだわることで、私なりに精いっぱい、瞬になりたいと思います。そして、この作品をまだ知らないという方にも、この作品を好きになっていただけるよう、みんなで楽しみながら作っていければと思っています!

写真を見る全 9 枚

アイドル 最新記事