ドラマ1週間:杉野遥亮が7月期「マウンテンドクター」に青年医師役で主演 SixTONES松村北斗が子役から頬にシールをペタペタ

「マウンテンドクター」で主演を務める杉野遥亮さん(右)と共演の大森南朋さん=カンテレ提供
1 / 1
「マウンテンドクター」で主演を務める杉野遥亮さん(右)と共演の大森南朋さん=カンテレ提供

 1週間の主なドラマのニュースをまとめて紹介する「ドラマ1週間」。今回(5月4~10日)は、杉野遥亮さんが7月期のカンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”「マウンテンドクター」で主演を務める話題、「SixTONES」の松村北斗さんが、松本若菜さん主演で7月期のTBS系火曜ドラマ枠で放送されるドラマ「西園寺さんは家事をしない」の子役の倉田瑛茉ちゃんから頬にシールをペタペタと貼られる動画が話題になった。前後編で取り上げる。

ウナギノボリ

 スーパー戦隊シリーズ「機界戦隊ゼンカイジャー」で“悪のヒーロー”ステイシーを演じて話題を呼んだ俳優の世古口凌さんが、神山智洋さん主演の「連続ドラマW-30 白暮のクロニクル」で、セーラー服の女装姿で凶行を繰り返す猟奇殺人犯・茜丸を演じていることが5月4日、明らかになった。5月3日にWOWOWで放送・配信された第10話で、あかりの前に颯爽(さっそう)と現れ、ピンチを救った男子高校生の桔梗凪人(世古口さん)。しかし、その正体こそ、60年にわたって未(ひつじ)年のクリスマスに起きている連続殺人事件の犯人で、魁の昔の恋人の命も奪った「羊殺し」の正体の茜丸だった。

 石原さとみさんと亀梨和也さんが5日、連続ドラマ「Destiny」(テレビ朝日系、火曜午後9時)のオンラインファンミーティングに出席。第4話まで放送されたドラマのベストシーンを聞かれると、2人とも第3話の歩道橋のシーンを挙げた。石原さんが「真樹(亀梨さん)が『離すなよ』って言うじゃないですか。その手のつなぎ方が、歩道橋に行った後キスする前に引き寄せるときもその手になっていて。どうしたらもっとキュンとするかというので、みんなで盛り上がって作って。現場は超大盛り上がりだった」と明かした。亀梨さんも「確かに! これはさまざまな方からレクチャーを(笑い)。クリエーティブな現場だった」とうなずいた。

 松本若菜さん主演で7月期の火曜ドラマ枠(TBS系、火曜午後10時)で放送されるドラマ「西園寺さんは家事をしない」の公式インスタグラムが5日、更新された。「こどもの日」にちなんで、子役の倉田瑛茉ちゃんが、パパ役の人気グループ「SixTONES」の松村北斗さんの頬にシールをペタペタと貼る動画がアップされ、「可愛すぎる~」「ほほ笑ましい。本当の親子みたい」と話題になった。ドラマは、ひうらさとるさんの同名マンガ(講談社)が原作。家事をしない主人公・西園寺一妃(松本さん)と年下の訳ありシングルファーザーの楠見俊直(松村さん)、その娘ルカ(倉田瑛茉ちゃん)の風変わりな同居生活を描くハートフルラブコメディー。

 吉高由里子さん主演のNHK大河ドラマ「光る君へ」(総合、日曜午後8時ほか)の第18回「岐路」が、5日に放送され、語りを担当する伊東敏恵アナウンサーのとあるナレーションが視聴者の間で話題となった。第18回では、道隆(井浦新さん)の死後、一条天皇(塩野瑛久さん)が次の関白にと命じたのは道兼(玉置玲央さん)だった。道兼は、「民のためによい政を」と奮起していたが、疫病がもとで帰らぬ人に。すると伊東アナのナレーションで「道兼が死んでから、わずかひと月の間に道長、伊周を除く、大納言以上の公卿は死に絶えた」と視聴者に説明された。SNSでは「さらっと恐ろしいナレーション」「大河史上最大のナレ死じゃないかこれ」との声が次々と上がった。

 藤木直人さんが、長谷川博己さんが主演を務めるTBS系「日曜劇場」枠(日曜午後9時)の連続ドラマ「アンチヒーロー」の第4話(5月5日放送)に、刑事部長の倉田功役で初登場した。藤木さんが「日曜劇場」に出演するのは、1998年10月期放送の「なにさまっ!」以来、26年ぶり。主演の長谷川さんとは初共演となる。藤木さん演じる倉田は、弁護士の紫ノ宮(堀田真由さん)の父親。第2話でパラリーガルの白木凛(大島優子さん)が赤峰(北村匠海さん)に「しのりん(紫ノ宮)パパ、刑事さんだから」と伝える場面があったが、それが倉田だった。

 5日放送の連続ドラマ「アンチヒーロー」の第4話では、堀田さん演じる弁護士の紫ノ宮飛鳥が、大学卒業当時の回想シーンで袴(はかま)姿で登場し、SNSで話題になった。第4話では、紫ノ宮の父親が刑事部長の倉田功(藤木さん)が父親であることを赤峰(北村さん)に告白。そして12年前に千葉県警捜査1課にいた倉田は、紫ノ宮の母親とケンカが絶えず離婚したこと、6年前の大学卒業の日、袴姿で倉田の家へ行くと明墨(長谷川さん)が倉田と会っていたことを明かした。SNSでは「袴姿の堀田真由ちゃん可愛すぎて」「卒業袴姿の堀田真由ちゃんめっちゃ美しいな」といったコメントが並び、盛り上がりを見せた。

 杉野遥亮さんが7月期のカンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”(月曜午後10時)「マウンテンドクター」で主演を務めることが7日、明らかになった。山岳医療にスポットを当てた完全オリジナル作品で、杉野さんは山岳医療の現場に放り込まれた青年医師、宮本歩を演じる。宮本は赴任した信濃総合病院で整形外科医と並行して、病院が近年力を入れ始めた“山岳診療科”の兼務を命じられる。これといった目標もなく、事なかれ主義の歩むだったが、山岳医療チームで過ごす中で少しずつ成長する。また、大森南朋さんが信濃総合病院の循環器内科医、江森岳人を演じる。江森は海外での活動経験もある山岳医。歩とぶつかり合いながら、自身も抱える過去のトラウマを乗り越えようとしていく。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画