出没!アド街ック天国:倉庫街がおしゃれに進化 “水辺の街”清澄白河は東京有数のコーヒータウンに 下町情緒が残る老舗の“一本うどん”、深川めしも

5月18日放送の「出没!アド街ック天国」の一場面(C)テレビ東京
1 / 5
5月18日放送の「出没!アド街ック天国」の一場面(C)テレビ東京

 テレビ東京の人気情報バラエティー番組「出没!アド街ック天国」(土曜午後9時)。5月18日の放送では、東京・清澄白河を特集する。

ウナギノボリ

 東京都江東区にある東京メトロ、都営地下鉄の清澄白河駅。周辺は、隅田川とそこに通じる仙台堀川、小名木川が流れ、“水辺の街”として親しまれている。水運を利用した物流の倉庫が多くあり、近年は倉庫をリノベーションしておしゃれな店舗が増加。米国の「ブルーボトルコーヒー」の日本1号店などカフェも多く進出し、東京有数のコーヒータウンとなっている。

 番組では、コーヒータウンに発展した清澄白河の歴史や、世界中からファンが集まるロースタリーカフェを紹介。さらに、自家製ラー油で食べる裏メニューのカレー、トリュフ入りのクロックムッシュを提供するパン店、あんがぎっしり詰まったギョーザなどグルメ情報も満載。あさりをご飯にぶっかける深川めし、あさりの唐揚げ&一本うどんが名物の老舗そば店といった伝統の味も登場する。

 また、マンガ持ち込みOKの露天風呂、匠(たくみ)の技とサンドブラストで進化した江戸切子、若い兄弟が開発し空港でのシェアナンバーワンとなった“台車”なども取り上げる。

 ゲストは俳優の寺島進さん、お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコさん。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画