高嶋ちさ子:90歳の父が米国へ “イケメン長男”が初登場、留学秘話を語る 「1周回って知らない話」で

「1周回って知らない話 2時間SP」に出演する高嶋ちさ子さん(左)と父の弘之さん=日本テレビ提供
1 / 2
「1周回って知らない話 2時間SP」に出演する高嶋ちさ子さん(左)と父の弘之さん=日本テレビ提供

 バイオリニストの高嶋ちさ子さんと90歳の父・弘之さんが、5月29日午後7時放送のバラエティー特番「1周回って知らない話 2時間SP」(日本テレビ系)に出演する。弘之さんはちさ子さんの息子たちに会うため、米国へ行き、学校を初訪問。“イケメン長男”も番組初登場する。

ウナギノボリ

 弘之さんは、ちさ子さんの長男が通う高校の祖父母向けの授業参観に招待された。ちさ子さんは同行できないが、「何かあったらそれが寿命だと思ってる」と楽しんで来てほしいと告げる。一方でちさ子さんは、「学校に行ってるかも分からない」という息子を心配する。

 ちさ子さんの長男は6年前に単身で米国に留学。久々の再会を果たした弘之さんは「英語は問題ないか?」「ちゃんと勉強しろよ」と、一方的にまくし立てる。さらに、長男のルームメートや日本人の友達に遭遇すると、学校での生活ぶりや恋愛事情を根ほり葉ほり聞き始める。

 そんな祖父を見て、長男は「また始まったよ」とあきれ顔。なぜ留学することになったのか、母・ちさ子さんになぜ連絡しないのか、その理由を明かす。

 3年前に渡米した次男の学校も訪問。3年前はちさ子さんにべったりだったが、米国有数の進学校に通う今、その姿が激変したという。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事